最もネットでモノが売れる“独身の日”…「アリババ」が1日で3兆5000億円の過去最高記録


「1」が並ぶことを理由に、中国で“独身の日”と呼ばれる11月11日。この日、中国ネット通販最大手の「アリババ」が恒例のセールを実施し、取引額およそ3兆5000億円と過去最高を記録しました。

出典:alizila

午後4時前には、2017年の総取引額を突破

11日午前0時(現地時間)にスタートした“独身の日”のセールは、なんと午後4時前には2017年の総取引額を突破。11日の1日の取引額は2135億元(日本円でおよそ3兆5000億円)となり、過去最高の記録をマークしました。

出典:alizila

アリババグループは、10月20日から中国国内向けのECモール「天猫(Tmall)」において、約50万商品の事前予約を始めており、決済は11月11日に行われました。また、セール前日に欲しい商品を買い物かごに入れておき、当日に一斉に決済するというユーザーも多かったようです。

出典:alizila

こちらは、“独身の日”のセール開始のカウントダウンイベントの様子。ライブ中継されていたといいます。

出典:alizila

凄まじい数の人、人、人…。同セールの注目度の高さが分かります。

出典:alizila

日本ブランドも爆売れ

ちなみに、海外からの商品取り寄せの規模も年々拡大しているようで、輸入カテゴリーの売上においては、日本ブランドが2位と3位にランクインしたそうです。

こちらは、売上の行方を24時間体制で見守るアリババグループのスタッフ達。

出典:alizila

今回の1日で3兆5000億円という売上は、1秒間で4000万円ものモノが売れる計算になります。凄まじい経済規模、購買力ですよね…。改めて中国のスケールの大きさを感じさせられました。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:alizila / alizila / alizila

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加