『風の谷のナウシカ』が新作歌舞伎として2019年12月に舞台化へ!宮崎駿監督作品では初

出典:amazon.co.jp

1984年に映画が公開され、今もなお多くの人に愛されている宮崎駿監督の作品『風の谷のナウシカ』

このジブリの名作がなんと2019年12月に、新作歌舞伎として舞台化されます!


ジブリ作品が歌舞伎舞台化されるのは今回が初めてとのこと。舞台では、映画で描かれなかった原作のすべてが昼の部・夜の部通しで表現されるようです。

そして出演はナウシカ役に尾上菊之助さん、トルメキア王国の皇女・クシャナを中村七之助さんが演じるほか、尾上松也さん、坂東巳之助さん、尾上右近さんの出演も発表されました。

また今回の『風の谷のナウシカ』を手掛けるのは、演出家のG2(ジーツー)さん。この方は、新作歌舞伎「NARUTO-ナルト-」の脚本・演出を務めていることで有名ですね。

Twitterに寄せられた声


歌舞伎バージョンのナウシカ、どのような感じになるのかめちゃくちゃ観たいですね~!

上演は、2019年12月に東京の新橋演舞場にて上演されます。1年後が楽しみですね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:amazon.co.jp / Twitter(@shochiku_stage)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加