まさに奇跡のコラボ!「部分日食」と「彩雲」をとらえた幻想的な光景に反響


「まさに奇跡のコラボ!」「美しすぎます」

「部分日食」と「彩雲」をとらえた幻想的な光景がTwitterに投稿されて、大きな反響を呼んでいます。

1月6日午前、国内では2016年3月以来となる部分日食(太陽の一部が月に隠れて欠けて見える)が確認できました。投稿されたのは、Twitterユーザーであり、数多くの素敵な写真を撮影・投稿されているKAGAYA@KAGAYA_11949さん。

こちらが反響を呼んでいるツイートです。


国立天文台によると、福岡市での日食は午前8時38分に始まり、同9時47分に最大となる2割が欠けたそうです。それに加えて、この写真では「彩雲(さいうん)」もとらえています。

彩雲とは、太陽の近くを通りかかった雲が、赤や緑など様々な色に彩られる現象。古来から良いことが起きる前触れとも言われています。虹色の雲がとても綺麗ですよね。

(寄せられていた声)





欠けた太陽と美しい彩雲が織りなす奇跡の瞬間。時間を忘れて見入ってしまいますね!

KAGAYA@KAGAYA_11949さんのTwitterアカウントでは、星空をはじめ様々な美しい光景が投稿されています。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

Twitter(@KAGAYA_11949)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@KAGAYA_11949)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加