まるで落語(笑) 後輩の机にあった「記憶力が良くなる本」について尋ねたところ…


今回ご紹介するのは、Twitterユーザーのネル(@neruneruo)さんのエピソード。

ある日、職場の若手が自身の机に「記憶力が良くなる本」という書籍を置いていたので、そのことについて尋ねた時のお話です。

ではでは早速ご覧ください。

後輩の机にあった「記憶力が良くなる本」日本語ついて尋ねたところ…


ちょ…いますぐこの本を読んで…(笑)

「記憶力が良くなる本」を自分で買ったかどうか覚えていない…まるでよくできた落語のようですよね。

確かに思い出すたび、ジワジワきそうなエピソードだなあ…(笑)

この投稿に寄せられたコメント

この投稿には、

「読んでも内容忘れるんちゃうかなw」 
「自分で買ったか忘れたけど、手元にあったからとりあえず読むか!ということなのでしょうか。素直な若者です。」



などのコメントが寄せられました。

いやはやなんとも絶妙なこちらのエピソード、ふとした時に思い出してニヤニヤしちゃいそうすよね(笑)電車の中や、街を一人で歩いている時に思い出さないようにしなくっちゃ。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@neruneruo)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加