快挙!「はやぶさ2」が小惑星リュウグウへの着陸に成功!太陽系の起源や生命の探求に迫る成果に期待

2019.2.22

出典:jaxa.jp

「はやぶさ2」が小惑星リュウグウへの着陸に成功!この快挙が世界中で話題となっています!


小惑星「リュウグウ」への降下を続けてきた探査機「はやぶさ2」が、ついに着陸に成功したとJAXA(宇宙航空研究開発機構)が発表。今後は、岩石の採取などに関わる詳しいデータの分析を行う予定だそうです。

「はやぶさ2」の管制室は歓喜に包まれた

「はやぶさ2」は、2月21日13時過ぎに高度2万mから降下を開始。高度500m付近で、地球からの指令を離れて自動制御に切り替わった後、7時過ぎには地表から50mの場所に到達。

その後、センサーで高さや位置を精密に計測しながら機体を細かく制御しながら無事に着陸しました。

出典:jaxa.jp

その瞬間、神奈川県相模原市にある「はやぶさ2」の管制室では、JAXAのスタッフらが歓喜の瞬間を迎えていました。


小惑星「リュウグウ」への着地予定地は、幅がたったの6m程度

「はやぶさ2」の全長は6mであり、小惑星「リュウグウ」への着地予定地は、幅がたったの6m程度。着陸がいかに難しかったかが分かります。

出典:fanfun.jaxa.jp

出典:fanfun.jaxa.jp

また、着陸では、探査機の下のある岩石採取装置の先端を地表につけて弾丸を発射し、砕けて舞い上がった岩石を採取することが予定されていましたが、弾丸の発射が成功したことを示すデータも送られてきたそうです。

今回の成功を受けて、柴山文部科学大臣は「リュウグウのサンプルが採取され、太陽系の起源と進化、生命の探求に迫る成果につながることを期待している」と述べています。

「はやぶさ2」で得られるサイエンスの成果は、太陽系惑星科学の発展に大きく寄与するものとされており、世界中から熱い視線が注がれています。2020年末の地球への帰還に向け、運用が継続される「はやぶさ2」。今後の動向に要注目です!

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(「はやぶさ2」タッチダウン運用ライブ配信) / Twitter(@haya2_jaxa) / fanfun.jaxa.jp

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加