花びら型の耳は不妊手術済の目印!猫の殺処分ゼロを目指し、3月22日を「さくらねこの日」に制定

2019.3.20

出典:prtimes.jp

日本では、毎年何万匹もの猫が行政により殺処分となってきました。

殺処分される猫の多くは産まれて間もない子猫であり、そうした事態を避ける目的で、無料の不妊手術を行う試みが続いているのはご存知でしょうか。

捕獲(Trap)→去勢(Neuter)→返還(Return)といった段階を踏まえる所から、TNR無料不妊手術と呼ばれています。

出典:prtimes.jp

また、手術を受けた猫の耳先は目印に一部カットしてあり、形状が桜の花びらに似る所から「さくらねこ」と呼んでいるんですね。

今回、公益財団法人「どうぶつ基金」によりTNR無料不妊手術活動を広める目的で、3月22日が「さくらねこの日」として日本記念日協会へ登録となりました。

出典:prtimes.jp

不妊手術の依頼が全国から殺到しているそうです。寄付を呼び掛けるサイトもありますので、興味を持たれた方はぜひご覧になっていただければと思います。

「さくらねこサポーター」になる等のご案内はこちら

出典:prtimes.jp

数年間の統計でも、殺処分を受けた猫の数は大幅な減少へ転じました。

このまま活動が継続できれば、地域によっては本当に殺処分ゼロが実現する日もそう遠くはないかもしれませんね。

記念日の制定によって、認知度が上ってくれればいいなと思います。


【関連記事】

知ってほしい。耳の先端に切れ込みがあるネコは避妊・去勢手術済みという事実

人口6人、猫200頭以上 猫の楽園「青島」の知られざる現実…全頭に無料不妊手術を実施した理由とは?


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:prtimes.jp

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加