史上初の快挙!ついにブラックホールの撮影に成功!ネットも騒然「歴史的瞬間を見られて感動した」

出典:NAOJ(国立天文台)

「歴史的瞬間を見られて感動した」「えっホントに!?」

史上初めてブラックホールの撮影に成功したことが報じられ、世界中で大きな話題となっています!

宇宙で最も謎に包まれた天体とされるブラックホール。その撮影に世界で初めて成功したと国立天文台などの国際チームが4月10日、発表しました。


皆さんが描いていたブラックホールのイメージとは違ったでしょうか!?

今回撮影されたのは、おとめ座銀河団の楕円銀河M87の中心に位置する巨大ブラックホール。地球から5500万光年の距離にあり、その質量は太陽の65億倍にもなるそうです。天文学的な数字を見るだけで途方に暮れてしまいます…。

また、ツイートに記述のあるイベント・ホライズン・テレスコープとは、地球上の8つの電波望遠鏡を結合させた国際協力プロジェクトであり、ブラックホールの画像を撮影することを目標としていたといいます。

出典:NAOJ(国立天文台)

ちなみに、こちらの上の図が、ブラックホールの周囲の光の軌跡の模式図だそうです。下の図が地球に向かってくる光の経路を斜めから見たもの。内側のある一定範囲では光がやってこないことがわかりますが、これがブラックホールシャドウだそうです。

出典:NAOJ(国立天文台)

今回の発見について、イベント・ホライズン・テレスコープの代表を務めるシェパード・ドールマン氏はこう語っています。

私たちは、ついにブラックホールの姿を初めてとらえました。200人以上の研究者がチーム一丸となって成し遂げた偉大な科学的業績といえるでしょう。

出典:NAOJ(国立天文台)

この歴史的な瞬間、ブラックホールの姿をとらえた写真に対しては多くの声が寄せられています。


ブラックホールは強い重力によって周囲の物質を引き寄せ、のみ込んでしまいます。また、光も引き込まれるため真っ暗で、これまでは撮影できない状況が続いていました。今回の撮影はブラックホールの存在を証明する成果であり、天文学の大きな前進になるだろうと世界中から称賛の声が寄せられています。

平成の最後にまさかの大発見。宇宙のロマンを改めて感じさせられました。今後の調査・分析にも引き続き注目していきたいと思います!

動画はこちら



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:NAOJ(国立天文台) / Twitter(@prcnaoj) / wikipedia.org / YouTube(記者会見:イベント・ホライズン・テレスコープによる研究成果)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加