航空自衛隊唯一のアクロバットチーム「ブルーインパルス」がデザインされた畳縁が話題に!

航空自衛隊唯一のアクロバットチーム「ブルーインパルス」がデザインされた畳縁が話題となっています。

投稿したのは、昭和14年に宮城県東松島市で創業して以来、長年にわたって地域に根差したサービスを提供している畳店「清水畳店」Twitterアカウントです。

ブルーインパルス畳縁は、東松島市の災害公営住宅に採用されたとのこと。地域密着型の畳店ならではの取り組みですね。

鮮やかな青と、ブルーインパルスのデザインが際立っています。こういう和の形はあまりイメージにありませんでしたが素敵ですね。

東松島市といえば「空の町」。ブルーインパルスを筆頭に様々な戦闘機などが主役の航空祭が開催されており、毎年10万人が訪れるビッグイベントとして有名ですよね。

(寄せられていた声)

斬新なアイディアと素敵なデザインの畳縁には、多くの声が寄せられていました。

また、同店では畳縁以外にも、ブルーインパルスをテーマとした様々なアイテムを取り扱っているようです。

地元との深いつながりを感じさせる取り組みが素晴らしいですよね。他にも様々なアイテムがありますので興味のある方は、ぜひチェックしてみてください!

清水畳店(@shimizu_tatami)- Twitterアカウント

清水畳店 - Webサイト

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@shimizu_tatami) / shimizutatamiten.com

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事