なんて読むのか一瞬考える…”時の流れに身を任せそう”な喫茶店のネーミングが話題に!


道の途中にふと喫茶店を見つけた作家の馬場卓也(@takuyaz)さん。その喫茶店の名前の読み方が分からず少し考えてしまったようですが、同時に「時の流れに身を任せるのか」と意味深の発言もしており話題になっています!

読み方を少し考えてしまう喫茶店の名前とは?


何の変哲もない喫茶店に見えますが… 一体どういうネーミングだったのでしょうか?


なるほど…これは「茶店」を「サテン」と読むと…?もう分かりましたよね?(笑)

確かに時の流れに身を任せるのかという発言にも納得ですね(笑)

Twitterでの反応は


そうなんですよね~、お店のデザインが微妙に昭和っぽいのがまた良い雰囲気を出してますよね!店主さんはテレサテンさんのファンなのかな?気になります(笑)

筆者だったら気づけなかったかも…


自分が道を歩いていてこの喫茶店を見つけても、なかなか気づけないと思います…。さすがは作家さんですね!


そんな馬場卓也さんですが、ゲームシナリオ、ノベライズ、ムック本の執筆協力など幅広く活動されている作家さんのようで、現在は本も出版しているようです!気になった方はぜひチェックしてみてください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@takuyaz)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加