「そういうの求めてた!」宿題をしたくないと訴える娘のやる気スイッチをONにしたナイスなアイデアが話題に

2019.6.17


やらないといけないと分かっていても、先延ばしにしてしまいダラダラしてしまうことって誰でもありますよね…。私もなかなかやるべきことに手を付けられないタイプの人間で、自分のやる気を出させるのに日々苦労しています(笑)

そんな中、2児のママであるnoca(@c0000309)さんが娘さんとの会話の中で提案したアイデアが、素晴らしいと話題になっています!

「そういうの求めてた!」

宿題をしたくないという娘さん。しかし求めていたのは「宿題をしない」ということではなく…


「飴を食べて、口のなかからなくなるまでに終わらせる」これはナイスアイデアですね!

強制的に時間制限を設けることで宿題がはかどりそうです!

宿題をしたくないと言った娘さんですが、宿題をしたくないというよりは宿題をするやる気が出ずに困っていたんでしょうね。やる気スイッチさえONになれば取り組めるものなんですね。

この投稿に寄せられた声


自分の求めていることを的確に伝えられる娘さんには確かに驚きますね。とっさにこんなナイスアイデアを出しちゃうお母さんにはもっと驚きますが!

自分なりのやる気スイッチを見つけよう

娘さんがお母さんのアイデアによって宿題にすんなり取り組めたように、私たちもなにかのきっかけさえあればやる気スイッチがONになると思います!多分…(笑)そんな自分なりのやる気スイッチを上手く見つけられると良いですね。

筆者もなにもしたくなくてダラダラしてしまう日には、自分なりのやる気スイッチを見つけようと思います!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@c0000309)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加