「犬や猫は暑さや高い湿度が苦手です」ペットの熱中症対策を呼びかけた警視庁のツイートが話題に

2019.8.16


猛暑日が続き厳しい暑さに見舞われる日本列島。熱中症で救急搬送される方のニュースが後を絶ちません。

そんな折、警視庁警備部災害対策課のTwitterアカウントが投稿した注意喚起が反響を集めています。

ペットの熱中症に注意!

こちらが、反響を集めている警視庁警備部災害対策課のツイートです。ペットを飼われている方は特に気になる投稿ですね。

nettyuusyou_inuneko

hiyashikata

人間だけではなく、犬や猫などの動物も熱中症になるんですね。室内飼いだからといって安心はできません。飼い主が外出をするときは、短時間でも室内の温度に気を付け飲み水を多めにおいてあげるようにしましょう。

この他にも注意喚起をしてくれる方が続々

この投稿を見たTwitterユーザーの方々から、ペットの熱中症予防について様々な意見が寄せられました。


犬や猫は自然環境に強いと思われがちですが、人間と同じだと考えて暑さ対策に取り組むべきなんですね。ペットを飼われてる方でも意外と知らない方がいるのかもしれません。

皆さんの周りでペットを飼われている方がいたら、この話題をぜひ教えてあげてくださいね!大切なペットを熱中症から守るため、正しい知識を拡散させましょう!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@MPB_bousai)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加