【注意喚起】タピオカドリンクは幼児にはまだ早い。とっさの救出劇を綴った一連のツイートが話題

2019.9.3


美味しいタピオカドリンクですが、思わぬところにリスクが潜んでいた!?今回は、そんなことを思い知らされる一連のツイートをご紹介します。



幼児の顔色が真っ青に・・


救助活動を行い、その時の様子を投稿されたのは、救命資格をお持ちのEmma(@maria_kag)さん。一連のツイートで、当時の状況を克明に記しています。


※上記ツイートにもあるように、背面殴打法は誤りで背部叩打法が正解。

Emmaさんの的確な判断と行動におかげで、幼児は大事に至らなかったとのこと。本当に良かったと思います。

子供は自分で自分の身を守ることができませんし、保護者の監督は大切ですよね。ご両親は分かっていて細心の注意を払うとしても、祖父母はよく分からずに飲ませてしまう・・なんてことはありえますよね。




粒の大きさもいろいろ


昔のタピオカドリンクは粒も小さかったと思いますが、最近では粒の大きいものも多いですし、お店によって粒の大きさは様々ですよね。

美味しくて幼児も大好きな味だと思いますし、タピオカドリンクには何の罪もありませんが、粒の大きな場合には飲ませるのを控えるなどした方が良いかもしれませんね。

今回はEmmaさんが偶然近くにいて大事には至りませんでしたが、監督者がしっかりしないといけない問題ですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@maria_kag)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加