アーケードの屋根の上で寝ているニャンコのシルエットに反響「なんとなくアートな感じですね」

2019.9.5


アーケードの屋根の上で気持ち良さそうに寝ている一匹のニャンコ。その様子を下から見上げた時の光景が、Twitterで大きな反響を呼んでいます。



屋根の上にいつも寝ている


アーケードの屋根の上がとても居心地が良いのでしょうか。いつもその場所で寝ているとのこと・・。投稿されたのは、Twitterユーザーのはなりん(@HANANYORAI)さんです。


これを見ると一瞬何かな?という感じですが・・


この姿勢だとニャンコだと分かりますよね(笑)猫好きにとってはたまらないシルエットではないでしょうか。



単にニャンコがくつろいでいるだけですが、どことなくこういうアートもありだな!?という気になってきますよね。


いずれにせよ、誰にも邪魔されずにくつろげる場所なんだなということが分かりますよね。

シルエットに対して様々な解釈


投稿された猫のシルエットに対しては、「猫ではない別の何か?」「水墨画の襖絵かと」など、様々な声が寄せられていました。





貴重な光景


いまの時代、アーケードのある場所も徐々に減ってきていますよね。こうしたアーケードがある街で、ニャンコが幸せそうにくつろいでいる光景は、とても貴重な光景だと思います。

人間もそうですが、ニャンコたちにとっても気ままに暮らせるような場所は素敵な街だと思います。見上げた時にニャンコのシルエットが見られるなんて、とてもほっこりしますね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@HANANYORAI)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加