もはや猫山城!?国宝・犬山城の狭間からひょっこり顔や尻尾を出すニャンコが可愛すぎた♪

2019.11.2


愛知県犬山市に位置する国宝の犬山城といえば、城を巡ってあの織田信長や豊臣秀吉、徳川家康が争ったとされている歴史的なスポットであり、現在は観光地として人気を博していますよね。

そんな犬山城でTwitterユーザーのアイシュ(@0321tokitoki)さんが”最高の癒し”を目撃し、話題になっています。



犬山?いや、猫山城だニャ~♪


アイシュさんが目撃したものとは??「この子、最高のいやし」というコメントともに投稿された写真がこちらです。



一瞬、壁にニャンコの絵?かと思ったら、狭間と呼ばれる壁の穴から顔を出しているニャンコ!!??ちょこんと揃った小さなお手手と、「眠いニャン‥」とウトウト気味な表情がたまらなく可愛いですね。

かつて歴史上の偉人たちが奪い合ったというこの城にこんな癒しに包まれる日が来るとは、当の偉人たちもきっとビックリでしょう。

アイシュさんによると、二匹のニャンコと散歩されてる方がいて、どうやら日向ぼっこさせていたようです。お顔出しだけではなく、こんなシーンも目撃されています。


丸い穴のなかから黒いしっぽがニョロリ♪ なんてキュートなんでしょう!!!

この穴(狭間)はもともと戦のための城の設備の一つですが、こんな風に平和的な使い方が何より一番ですね。日本の宝であり歴史に触れることのできる犬山城、皆さんもぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

国宝 犬山城 – 公式サイト

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@0321tokitoki)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加