料理を半分以上残してしまったカップル、「金払ってんのに何で謝るん?」と言った彼女に対して彼氏が・・

2019.11.15


飲食店で料理を注文し、どうしても食べきれずに残してしまうことがあるかと思います。

今回Twitterで話題となっているのは、飲食店でのとあるカップルの会話。彼女に対して彼氏が言い放った言葉に多くの反響を呼んでいます。



厨房で泣いた理由とは・・


投稿されたのは、Twitterユーザーの親方BC(@bakuten_oyakata)さん。カップルの会話を厨房で聞いていたそうです。


お金を払っているのに、なぜ謝らないといけないの?と言った彼女に対して、「作った人の気持ちを考えろ!」という彼氏の言葉。たしかに料理を提供する側としては心に響く言葉ですよね。

食べきれないほど注文をされたとのことで、具体的にどれくらい注文されたかは定かではありませんが、料理を残してしまったことを気にしていたという彼氏。常に相手の気持ちを考える方なのかもしれませんね。

彼氏の言葉に共感の声


この彼氏の言葉に対しては、概ね共感の声が寄せられていましたが、異なる意見を寄せる方もいらっしゃいました。


たしかに料理は作る人にとって子どもみたいなものだと思います。「食べ物は粗末にするな」ということはよく言われるものですが、この彼氏さんは小さい頃から教わって、そうした意識を持っていたのかもしれませんね。




むしろ注文の段階で・・


上記のような意見が寄せられる一方で、「むしろ、注文の段階で店員や彼氏がキャパオーバーに気づいて忠告してもよいかと」「そんなに怒るなら注文する時に止めよう」などといった声も寄せられていました。

それも一理あると思います。ただ、会計の際に店員さんに伝えた彼氏の言葉については、それはそれで正しい考え方ですし、素敵なことだと思います。

親方BCさんは、以下のようなツイートもされています。


確かに、彼女の良い所もしっかりと褒めているかもしれませんね。

いずれにせよ、叱れるところはしっかりと叱れたり、相手の立場に立って物事を考えられることは、素敵なことだと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@bakuten_oyakata)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加