カラスを撮影するつもりが、とあるものが入り込んで凄い写真に!「絶妙なタイミングですね」

2019.12.6


何か目的のものを撮影しようとした際、想定していなかったものが入り込むことってありませんか?

今回Twitterで話題となっているのは、カラスを撮影しようとして撮った写真が凄いことになったというもの。一体どんな写真なのでしょうか!?

偶然後ろにSLが走っていました


投稿されたのは、Twitterユーザーのこがめ(@TauonQ)さん。こちらが反響を呼んでいる写真です。


なんと、カラスの後ろに見えるのはもくもくと煙を上げるSL! 偶然だといいますが、まさに奇跡的な瞬間をとらえた1枚ですよね。

SLの存在感が凄すぎて、カラスとSLのどちらがメインなのかが分からないぐらいですが、背景の山々も含めて全てが絶妙にマッチしています。カラスの黒とSLの黒。そして水墨画のような背景が印象的ですね。

絶妙なタイミングですね!


この素敵な写真に対しては、「迫力がすごい」「絶妙なタイミング」といった声をはじめ、多くの声が寄せられていました。


確かに迫力が手に取るように伝わってきますよね。絶妙な構図といい、SLは写り込むべくして写り込んだ!?ような気さえしてきます。

また、見方によってはハリーポッターの世界観のようでもありますね。



他にも素敵な写真が多数


こがめさんは、ご自身のTwitterアカウントのほか、Instagramでも素敵な写真を多数投稿されています。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。


こがめさんのTwitterアカウントはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@TauonQ)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加