父親の死から5日後、子犬を手渡されて涙を浮かべる息子の理由に胸を打たれる

子供にとってかけがえのない存在が親です。特に幼い時に親を亡くしてしまうことほど辛いことはないですよね。その悲しみと寂しさは想像を絶します。

今回ご紹介するのは、5日前に父親をガンで亡くした息子に対して起きたサプライズ。我が子を想う父親の気持ちが痛いほど伝わってくる動画です。

可愛い子犬を渡される

少年の名はローガン君。わずか5日前に父親を亡くしてしまい失意の日々を送っていた最中に、その出来事は起こりました。

何も知らないローガン君は、可愛いボストンテリアを手渡されます。


出典:YouTube

ローガン君は幼い頃から犬を飼いたがっていたそうですが、父親は犬アレルギーをもっており、犬を飼うことができなかったそうです。

犬を飼いたくても我慢していたというローガン君の様子を見て、父親として色々と思うことがあったのでしょう。このボストンテリアは父親から息子への最期の誕生日プレゼントだったのです。


出典:YouTube

そのことを伝え聞いたローガン君は、目に涙を浮かべます。父親の愛情が込められた最高のプレゼント・・・泣いちゃいますよね。


出典:YouTube

ボストンテリアのぬいぐるみを大事にしていた

ローガン君は犬が飼えなかった代わりに、幼い頃からボストンテリアのぬいぐるみを大事にしていたそうです。

飼いたくて仕方がなかったボストンテリア。自分がこの世からいなくなる前に、息子にとって何が一番嬉しいのかを考えていただろう父親の気持ちを思うと胸がつまります。


出典:YouTube

ボストンテリアも、これからは大事な家族の一員。ローガン君がたくさんの愛情を注いでいくはずです。父親を亡くした悲しみは消えることはないと思いますが、新しい家族と一緒に幸せになってもらいたいですね。

動画はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Boy Surprised With Birthday Puppy From Father Who Arranged Gift Before He Passed)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事