新型コロナで在宅が増える子供達のために!知育アプリ『シンクシンク』を1か月間無償提供!

世界的な問題に発展してしまっている新型コロナウイルス。プロスポーツやイベントの延期や中止、さらには学校の休校、テーマパークの休園など、その影響は計り知れません。

そんな中で在宅時間が増えると見込まれる子供達のために、100万ユーザーの知育アプリ『シンクシンク』が、有料コースを含む全コンテンツを3月1日から全世界の子どもたちに1か月間無償提供することを発表しました。

5〜10歳向けの思考力育成アプリ

シンクシンクは、子ども向けアプリ教材開発・運営などを行うワンダーラボが提供。150か国・延べ100万ユーザーに利用されている、5〜10歳向けの思考力育成アプリです。

無料で楽しめるフリーコースに加え、月額300円/月額980円で、より様々な思考力問題に挑戦できる有料コースを提供しています。


出典:prtimes.jp

大人でもやってみたくなる問題ですよね。確かに子供の頭がやわらかくなりそうな問題ばかりです。

思考力を育てる1回3分のミニゲーム形式の教材を100種類15,000問収録。問題は、空間認識・平面認識・試行錯誤・論理・数的処理の5分野から構成されているそうです。


出典:prtimes.jp

少しでも日々の楽しみや刺激となれれば!

同社は世界の現状を考慮した結果、今回の対応を決めたとのこと。「お子さまが、不安や退屈を感じやすい状況の中で、少しでも日々の楽しみや刺激となれれば嬉しく思います」とコメントしています。子供達を想う企業としての姿勢がとても伝わってきますね。


出典:prtimes.jp

家にいる時間はほぼ間違いなく増えるでしょうし、子供達は時間を持て余します。そんな時にこんな知育アプリがあれば、親としても安心ですし子供達も時間を有意義に使えそうですね!

アプリの詳細やダウンロードは、以下のサイトをチェックしてみてくださいね。

シンクシンク - 公式サイト

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:prtimes.jp

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事