「制服校だけど、好きな服を着てもいい日」に息子が選んだ服が斜め上をいってた(笑)

新型コロナウイルスに関連して、ライブ中止、試合中止、イベント中止・・・。事態が事態だけにしょうがないと分かっていても、ガックリきてしまっている方も多いと思います。

そんな状況の中、Twitterユーザーの竹村 哲(@TAKEMURAAKIRA)さんが「制服校だけど、好きな服を着てもいい日」に出掛けていく小学1年生の息子さんのユニークな写真を投稿し、ほっこり笑顔になる人が続出しています。

このチョイスは予想しなかった(笑)

何回も『そういう意味じゃない』と説明したのですが、聞いて貰えませんでした。」と話す竹村さん(笑)一体どんな服装で出掛けていったのか、気になる息子さんの服装がこちらです。

シャンパンのコスチュームにすっぽり身を包んだ息子さん(笑) まさかこんな変化球がくるとは予想しませんでした。

”好きな服を着てもいい日”を言葉通り「どんな服でもOK」と解釈したのでしょうが、その斜め上をいくセンスとユーモアがサイコーですよね!自分が担任の先生だったら、「好きな服ってそういう意味じゃない(笑)」と思いつつも、自分なりに考えて判断し行動したことや、その素敵な個性に逆に感心してしまうような気がします。

また、「着てってどうだったの?」との質問コメントに対し、「クラスではウケたようで、他クラスからも『ちょっと着させて』と来る子も多く、みんなで着たそうです。」と報告する竹村さん。お迎えの時の面白ハプニングも紹介しています。

先生からは多分注意がなかったとのことで、息子さんの意思を尊重させることにした竹村さんもホッとしたことでしょう(笑)

新型コロナウイルスの暗い雰囲気が広がる中、息子さんの行動にほっこり笑顔にさせてもらいました。

竹村さんのコラムもぜひ読んでね!

今回ご紹介した、竹村 哲さんはこちらのコラムも書いています。ぜひぜひこちらも併せてご覧くださいね!

竹村さんの連載・コラムはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@TAKEMURAAKIRA)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事