気持ちは分かる(笑)「おかあさんって平成何年うまれ?」昭和と聞いてビックリ仰天の息子 | FUNDO 気持ちは分かる(笑)「おかあさんって平成何年うまれ?」昭和と聞いてビックリ仰天の息子 – FUNDO

気持ちは分かる(笑)「おかあさんって平成何年うまれ?」昭和と聞いてビックリ仰天の息子

2020.3.11


「おかあさんって平成何年うまれ?」

5歳の息子さんからそう質問され、「昭和60年だよ」と答えたもちこ(@mochico_uc_u)さん。すると、息子さんにビックリ仰天されてしまったことをTwitterで明かしています。

気持ちは分かる(笑)


もちこさんと息子さんの会話がこちらです。


昭和と聞いてビックリ、1900年代と聞いてさらにビックリする息子さん(笑) お母さんは一体いつの時代の人なんだ・・・という戸惑いと困惑が表れた「え!?なにそれ!?むかしすぎない???」の一言に思わず吹き出してしまいました。

しかし、思い出してみると子供の頃って、自分が生まれた時代以前を「遥か昔」に感じましたよね。令和の時代に入り、平成生まれの小さい子にとっては「しょ、昭和っていつの時代!?」と衝撃的な年号になったということでしょう。

気持ちは分かる(笑)と思いつつ、けどちょっぴり寂しいのは自分が年取ったな~と実感するからでしょうか・・・。

また、こんな会話も紹介されています。


お母さんは昭和、おばちゃんは平成に「なんで???」という疑問、こちらも気持ちは分かりますよね(笑)

息子さんのリアクションの面白さ、子どもらしい純粋さやスケールの大きい捉え方にすっかり笑いと癒しを頂きました。それにしても、時代の流れはホント早いな~。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@mochico_uc_u)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加