約100年前に大流行したスペイン風邪、その当時撮影された家族写真をよく見ると・・・

2020.3.28


2020年の現在、世界規模で新型コロナウイルスの感染が拡大していますが、今から約100年前の1918年にはスペイン風邪の大流行が発生しました。

その当時に撮影された一枚の家族写真が海外の掲示板Redditで話題になっているのでご紹介します。

ニャンコも感染防止対策してた!?


スペイン風邪は世界で初めて大流行となったインフルエンザと言われており、当時の世界人口18~19億人の30%近くに上る約5億人が世界で感染したと記録されています。

こちらは、スペイン風邪の患者で溢れかえったアメリカ軍の野戦病院の写真。

出典:wikipedia.org

また、マスクを着用する日本の女性たちの写真も記録されています。

出典:wikipedia.org

そんな中、スペイン風邪大流行中の1918年に海外で撮影された、ある家族写真が海外掲示板で脚光を浴びています。その写真がこちら。

出典:reddit.com

家族全員マスク姿で撮影された一枚。スペイン風邪の恐ろしさを感じさせますよね。

しかし、よく見てみると・・・

出典:reddit.com

ニャンコもマスクしてる!?

鼻と口をスッポリと覆ったその姿は、どう見ても感染防止対策しているようですよね。

大切な家族の一員であるニャンコの健康を本気で心配したのか、それとも家族のちょっとしたユーモアだったのか、現代に生きる私たちはその理由を想像することしかできません。

しかし、新型コロナウイルスの感染が拡大中という現在の状況と重ねて、”もしかすると当時の人たちは大変な状況の中で明るく過ごそうと心掛けていたのかも”という気がしてきます。

事の真相は不明ですが、私たちもニャンコを見習って出来る限りの感染予防対策を行い、こんな時だからこそ笑顔を忘れないよう小さなユーモアを大切にしたい、そう思わせられる一枚でした。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:reddit.com / Wikipedia(スペインかぜ)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加