お笑い界の巨星・志村けんが逝去。親交の深いタレントをはじめ各界から悲しみの声

日本のお笑い界を長年にわたって牽引してきた、コメディアンの志村けんさんが3月29日午後11時10分に亡くなりました。

お笑い界のレジェンドの突然の訃報を受け、日本中が激震。親交の深いタレントをはじめ各界から多くの悲しみの声が寄せられています。

死因は新型コロナウイルスによる肺炎

志村さんは3月23日に新型コロナウイルス検査で陽性と判明。都内の病院に入院し、その容態が連日にわたって心配されていました。

入院してから、そう時間が経っていない中での突然の死。多くのファンが「だいじょぶだぁ~ なんて言いながら戻ってきてくるはず」などとその復帰を期待していましたが、願いは届きませんでした。

親交の深いタレントたちからの悲しみの声

その人柄から人望の厚かった志村さん。多くのタレント、ファンに長年愛され続けたレジェンドの訃報を受け、SNSには悲しみの声が続々と寄せられています。

志村さんにお世話になったという方、影響を受けたという方、実に多くのタレントの方々が深い悲しみに包まれています。あまりにも突然で、実感がわかないというのが多くの方々の本心ですよね。

また、志村さんが生まれ育った東村山市の渡部尚市長もツイートしています。

伝説のギャグ、キャラクターは永遠に

志村さんは、1974年にいかりや長介さんらのザ・ドリフターズの正式メンバーになると、TBS系「8時だヨ!全員集合」で「東村山音頭」のギャグで大ブレイク。一気にお茶の間の人気者になりました。

加藤茶さんとの「ひげダンス」、「アイーン」などのギャグは世代をこえて広く親しまれてきました。「バカ殿様」「変なおじさん」「ひとみばあさん」も、志村さんだからこそ成り立つ個性あふれるキャラクターたちでした。

お笑い界、芸能界で唯一無二の存在だった志村さん。やさしい笑顔と数々のギャグがもう見られないのかと思うと、ただただ悲しいばかりです。心よりお悔やみ申し上げます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@ken_shimura_bakatono67) / Twitter(@naokoken77) / Twitter(@dewisukarno) / Twitter(@shoko55mmts) / Twitter(@mayor_watanabe) / Twitter(@ShowAyanocozey) / Twitter(@inoueyusuke) / Twitter(@ruriko_kojima) / Twitter(@kosaka_daimaou)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事