志村けんといかりや長介のあの世での再会を描いた『長さんが一番怒った日』に感動

新型コロナウイルスに感染し、入院治療を受けていたコメディアンの志村けんさんが3月29日、天国に旅立ってしまいました。

突然の訃報に日本中が悲しみに包まれている中、アニメーター・映像作家・漫画家のアしや(芦谷)耕平(@asikoh009)さんが描いた漫画が大きな話題を呼んでいます。

これは泣いてしまう・・・

その漫画のタイトルは、『長さんが一番怒った日』

ザ・ドリフターズのリーダー、いかりや長介さんとあの世で再会する志村さんを追悼の意を込めて描いたそうです。早速、その漫画をご覧ください。

あの世に突然やって来た志村さんを見て、「バカ野郎!」と怒りを露わにするいかりや長介さん。そして、志村さんを強く抱きしめ、あまりにも早く自分のもとにやって来たことに嘆き悲しむのでした・・・。

志村さんのひょうきんさはあの世でも健在で、お二人はきっと向こうでそんなやりとりをしているだろうと想像すると涙がとまりません。

しかし、最後の一枚に描かれているように、笑いを愛する志村さんなら「日本の皆ならきっとだいじょうぶだぁ!!」と明るく言ってのけそうで、励まされるような不思議な気持ちになります。

志村さん、本当に長い間お疲れさまでした。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:©︎アしや耕平

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事