6ヶ月で20キロ減!?ぽっちゃりFUNDO編集長のダイエット奮闘記【第3話】 | FUNDO 6ヶ月で20キロ減!?ぽっちゃりFUNDO編集長のダイエット奮闘記【第3話】 – FUNDO

6ヶ月で20キロ減!?ぽっちゃりFUNDO編集長のダイエット奮闘記【第3話】

2020.5.29


こんにちは、FUNDO編集長です!(笑)

半年前は164センチの身長で体重が84キロ以上もあり、完全に”おデブ体型”でした。糖質カットなど偏ったダイエットを試してみたものの、メンタルに悪影響を及ぼしてしまい断念。しかしどうしても痩せたかった私は専門家に相談し、食生活の改善や運動に励むのでした・・・。

(これまでのストーリーをまだ読んでいない方は、先に第1話と第2話をぜひ読んでみてくださいね。)

ぽっちゃりFUNDO編集長のダイエット奮闘記【第1話】はこちら

ぽっちゃりFUNDO編集長のダイエット奮闘記【第2話】はこちら

6ヶ月続いた私のダイエットライフを、ギュッと3話に凝縮し、今回が最終話となります!あっという間ですね〜〜(笑)

ダイエットを始める前は84キロだった私ですが、最終的に何キロになったのでしょうか?最後まで諦めずに読んでいただけると、嬉しいです。

突然襲われる、ジャンクフードへの欲求


クリニックで栄養指導を受けながら健康的な食事と適度な運動を続けて、3ヶ月を過ぎたころ。

85キロあった体重が一度も停滞せず順調に痩せていき、70キロを切ろうとしていました。そんな私はきっと心の底で油断していたのでしょう・・・。

突然、「フライドチキン食べたい」「フライドポテト食べたい」「お菓子食べたい」「ハンバーガー食べたい」「ドーナツ食べたい」と・・・。心の奥底からジャンクフードへの欲望が湧き上がってきたのです!(笑)


いやでも、この3ヶ月間ずっと食べたいものを我慢してきたわけではないですよ!?

週1回のペースで、このように一人でお酒を飲みに行ったりしていたし・・・。ハイボールとホッピーに、焼き鳥や生野菜ばかり食べていたけど(笑)


まぁそう考えたら、揚げ物と甘いものを敢えて食べないようにしていたのかもしれませんね。食べてから後悔するのが嫌だったので、油断というよりも心を張り詰めながら避けてきたのかも・・・。

その影響からなのか、突然「揚げ物」と「甘いもの」で頭の中がいっぱいになってしまったのです。そう、朝から晩まで毎日です。

しかもそれが2週間くらい続き、だんだんとツラくなってきたので、それを管理栄養士さんに相談してみました。


「食べて良いんですよ。週1回、”こってりしたものを食べていい日”というのを作ってもいいかもしれませんね。」

優しい・・・管理栄養士さん、優しすぎる・・・!!この言葉で肩の荷が下りた(?)私は数日後、1人でフライドチキンを食べに出掛けました。

▼ その時、実際に食べたフライドチキンがこちら。


フライドポテト付きで揚げ物パラダイスやぁ〜〜!!(彦摩呂さん風に)

テンションが上がってついつい頼んでしまいましたが、中くらいのフライドチキンが3つなので1人で食べる分にはちょうどいいボリュームだったと思います(笑)

もちろん食べた後、しっかりと1時間くらいウォーキングをして体を動かしました。ダイエット中であることを忘れない私・・・素晴らしいでしょ!?(笑)

▼ そしてその翌週は、大好きなポテチ。


ダイエット前は1人で1袋一気に食べていましたが、今は1/2程度に抑えています。この写真のようにカップに取り分けておくと、食べすぎないのでオススメですよ。

こうしてなんとか無事に、頭の中が「揚げ物」と「甘いもの」でいっぱいだった苦しみから解放されました。



意中の人からの二言でテンション爆上がり


栄養バランスを考えつつ、食べ過ぎにも常に注意し、さらに時々現れる壁を乗り越えながらダイエットに励むこと早5ヶ月。

ついに体重が70キロを下回ったのです!!!さらに体脂肪率も40%を切り、「肥満」から「軽肥満」に移行。ここまでくると、見た目がガラッと180度くらい(?)変わりますよね。

▼ ダイエットを始める前の私がこちら(体重84キロくらい)


▼ そしてこちらがダイエットを始めて5ヶ月経った私の姿(体重65キロくらい)


5ヶ月でこんなに痩せるとは思っていなかったので、自分でもビックリですよ。やればできるじゃん、私!(笑)

そして周りの友人たちから「痩せたね!もう別人!」って言われるわけですよ。99%が女友達で、残りの1%は”男友達”。

そうです、その1%の友達とは今回ダイエットを始めるきっかけとなった、片想い中の彼です!


ある日、一緒にランチを食べているときにこう言われました。

「やっぱり痩せたよね〜。」「肌がキレイになった。」


誘導尋問は本当にしていないですからね。彼から突然その言葉が出てきたんですよ。

きゃー!思い出すだけで顔がニヤけてしまう(笑)

とってもシンプルな二言ですが、私を見てくれていることが何よりも嬉しすぎて、テンションが一瞬にして爆上がり!!

よっしゃーー!まだまだダイエット頑張るぞーーー!!!って心の中で叫びまくりましたよ。

ちなみに現在もまだお友達関係でございます。(両想いだといいけどなぁ・・・笑)

2回目の3D身体測定


ダイエット開始から6ヶ月が経ち、クリニックにて2回目の3D身体測定をする日が訪れました。

食事の内容や量に気を付けながら毎食しっかりと食べ、週2〜3回の有酸素運動も続けた結果、私の全身はどのような体形になったのでしょうか!?

3D身体測定の結果がこちら


うわ、お腹周りがなんだかスッキリした感じ!太腿もちょっと細くなったかも!?

ビフォーアフターで並べてみた


全然違うわ!すごい!!特に下半身ね!

体形が少しキレイになってテンションが上がったから、大事なところを隠すのをもうやめました(笑)

体重も最終的にこうなった


体重83.9キロからスタートし、なんだかんだ一度も停滞せずに、6ヶ月後には64.4キロにまで落ちました!!ほぼマイナス20キロ減ですね。

そして体脂肪率は、44.9%から35.6%に減少!これは自画自賛していいでしょう。すごいぞ、私!!(笑)

ちなみに現在の体重は?


専門家の指導が終了してから数ヶ月経った、2020年5月18日現在の体重を報告しますと・・・。みなさん、驚かないでくださいね。

57キロくらいになりました!イエーーイ!!

体脂肪率も30%を切ったので、肥満から標準の体形に戻りましたよ。

そして今でも健康的な食生活と運動の習慣をキープしているので、リバウンドはしていません。

本当の闘いはこれからなのかも!?


みなさん、ここまで読んでくださり本当にありがとうございました。

完全に私の個人的なダイエット日記でしたが(笑)、ダイエット中の方も、これから始めようと思っている方も参考になったでしょうか?

正直なところ、今回のダイエットは今までで一番ストレスが少なかったです。なぜなら、毎食しっかりとご飯を食べていますし、お菓子やお酒なども時々嗜んでいたので。

あとは専門家に頼ることができたので、1人でダイエットをしている感覚がなかったのがまた大きかったのかもしれませんね。おかげで私は痩せただけでなく、健康オタクに変わることができましたし(笑)

そして大事なのは、これから先ですね。リバウンドしないよう、まだまだ油断禁物です!

みなさんも、体や心に悪影響を及ぼすような極端なダイエットはやめて、バランスの良い食事と適度な運動で健康的なダイエットに切り替えてみてはいかがでしょうか?
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加