フランスパンのもっちり感を取り戻す方法とは?パン屋のスタッフが伝授!

パンは、温め方や水分量の加減によって様々な食感が楽しめますよね。

パンの中でもフランスパンが好物という方は多いと思いますが、今回反響を呼んでいるのは、そんなフランスパンのもっちり感を取り戻す方法です!

冷凍したまま水でびっちゃびちゃに

名古屋にある国産小麦・自家製天然酵母のパン工房 小麦屋(@lovelykomugiya)のスタッフさんが、勤続12年目で初めて知ったというその方法がこちらです。

冷凍したフランスパンを、冷凍したまま水でびちゃびちゃにして、そのままトーストすればいいだけだそうです。とっても簡単な方法ですよね!

また、冷凍していないフランスパンで試すと、水を吸いすぎて中の水分が飛ばないとのこと。まずはフランスパンを冷凍することがポイントのようですね!

偶然同じ手法で成功したという声も

投稿を見た人たちからは、「パンをうっかりボウルに水没させてしまったけど、トースターで焼いたら美味しかった」などの声が寄せられていました。

・今朝、ローソンでフランスパンのフレンチトーストを食べて気づいてしまいました・・・。 
 
・一晩経った小麦屋さんのもろこしパンをうっかりボウルに水没させましたが、あきらめずにトースターで焼いたら、表面ぱりぱり中モチモチになって美味しかったことを懺悔します。 
 
・揚げ物をおいしく揚げ直すときの技術と同じやつですね!(たぶん) 
 
・未実践ですが、麦茶を吹きかけると美味しくなるっていうのをTVで見たことがあります!

また、「食パンでも戻りますか?」という質問も寄せられていましたが、『食パンでもいけるかもだけど、そのままか霧吹きくらいがいいかもしれない』と回答されていました。

フランスパンはもちろん、水分量やトーストする時間を調整しながら、色々なパンで試してみても面白いかもしれませんね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@lovelykomugiya)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事