目からウロコ!お昼寝を拒否するようになった息子への作戦を描いた漫画に反響

幼児をもつ親御さんの中には、お昼寝してもらいたいけど嫌がって困っている・・・という方も多いはずです。

イラストレーターのあきばさやか(@akiba_sayaka)さんもまた、ある日から息子さんがお昼寝を拒否するように。そんな息子さんへの作戦を描いたあきばさんの漫画が反響を呼んでいます。

平和的な解決方法!

あきばさんがTwitterで公開した漫画がこちらです。早速、ご覧ください。

お母さんのアドバイスを参考に「お昼寝は時間になったら必ずするもの」と認識させる作戦にでた、あきばさんご夫婦。

チャイムの音を上手く利用してお布団まで連れて行き、息子さんの寝たくない気持ちに同調しつつチャイムの合図には抗えないことを渾身の演技で伝え、見事息子さんをお昼寝させることに成功しました。

なるほど~!ですよね。「寝て欲しい」「寝たくない」という気持ちのぶつかり合いではどちらかが折れるまで平行線が続いてしまいますし、それによって親もかなりストレスを感じると思います。ところが、逆らえない敵の存在があれば、自分の意思に関わらず時間になったら必ず寝るしかないと思ってもらえますよね。これは目からウロコの解決策ではないでしょうか。

この方法により、これまで「寝て!」「イヤ!」という親子の対立の図式だったのが、今では「巨大な力をもつチャイムに悔しいけど逆らえない」という仲間の図式になって平和だと明かすあきばさん。

大いなる力をもつチャイムに感謝ですね(笑)

同じ悩みをもつ親御さんは、ぜひこの作戦を試してみてはいかがでしょうか。

あきばさんのブログもぜひ

あきばさんのブログでは、今回のエピソードをはじめとする育児や日々の出来事について綴られています。ブログの方も覗いてみて下さいね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@akiba_sayaka)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事