惚れてまうやろ!おじいちゃんとおばあちゃんの若かりし頃のエピソードに思わずほっこり

いいこ。(@minna_iiko)さんのおじいちゃんとおばあちゃんの若かりし頃のエピソードがTwitterで話題になっています。結婚して1日目、おばあちゃんは台所に立ちましたが、そこで料理が作れないことに気づいたのです。

台所に立ち尽くすおばあちゃん


いいこ。さんのおばあちゃんは超がつくほどの箱入り娘でした。そんなおばあちゃんは結婚して1日目、台所に立ち尽くして泣いてしまいまいました。実家では何から何までお膳立てしてもらいながら料理をしていたのですが、一人で台所に立つとどうしていいか分からなくなってしまったのです。

しかしそんなおばあちゃんを見た若かりし頃のおじいちゃんは怒わけでもなく、おばあちゃんにこう言いました。

や、優しい!
おじいちゃんやおばあちゃんの若い頃は、「料理は女が作るもの」という考え方が主流の時代だったと思いますが、父子家庭で育ったおじいちゃんは料理もお手の物だったのでしょう。ジェントルな対応…とても素敵です。

そして箱入り娘のおばあちゃんは、翌日とある失敗をしてしまいます。

これは流石におじいちゃんも怒るのでは…と思いきや、ジェントルマンなおじいちゃんはおばあちゃんにこのような言葉をかけました。

相手を思いやる優しい言葉…おじいちゃん、惚れてまうやろ!

優しいエピソードにほっこり

いかがでしたか?
優しいおじいちゃんのエピソードも素敵でしたが、何よりもおじいちゃんのことが大好きなおばあちゃんの気持ちが伝わってきて、ほっこりさせていただきました。
理想の夫婦…憧れを抱きつつ、優しい気持ちにさせてくれるお話でした。

また、このツイートがバズったことで、多くの方に素敵なご夫婦について知ってもらうことが出来、お盆時期に良い供養ができたと、いいこ。(@minna_iiko)さんがおっしゃっていました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@minna_iiko)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事