まるでディズニー映画のプリンセス(笑) 自分の事を可愛いと自覚しているピューマが話題に!

動物は、自分の見た目を「可愛い」だとか「怖い」などと自覚しているものなのでしょうか!?

今回話題となっているのは、まるでディズニー映画のプリンセスのような雰囲気を醸し出しているピューマ。自分の事を可愛いと自覚していそうな感じが笑えます(笑)

視線を感じて振り返るとこの表情

ピューマは、盛岡市動物公園で暮らしている女の子のニーナちゃん。元々は静岡市立日本平動物園にいたそうですが、盛岡市動物公園の人気者であるピューマのタフくんの将来のお嫁さんとして今年4月にやって来たそうです。

こちらが話題となっている写真。同動物園の公式Twitterが投稿しています。

いかがでしょうか!?特に2枚目は自分の事を明らかに可愛いと分かっているような表情ですよね(笑)

前脚を檻にかける仕草といい、顔を傾けている角度といい、キラキラとした瞳といい、まさにディズニー映画のプリンセスのような雰囲気。美人さんで色気がもの凄いです。

こちらは別の日の表情。

こちらも悩ましげ!?な表情ですね。飼育員さんが背後に視線を感じて振り返ると、ニーナちゃんはこのような表情をしているそうです。

毎日のお掃除タイムが本当に楽しくなりそうですね!

えっ何このポーズ、可愛すぎる

ニーナちゃんの妖艶な雰囲気に魅了される人が続出。「ライオンキングのラナに見える」といった声も寄せられていました。

確かにこの色気は末恐ろしいです・・・(笑) こんな色気で迫られたら、タフくんもタジタジになってしまうのではないでしょうか。

同動物園のTwitterでは、ニーナちゃんのほかにも可愛い動物たちの日々の様子が随時投稿されています。ぜひフォローして投稿をチェックしてみてください!

盛岡市動物公園のTwitter

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@moriokazoo)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事