女性が助けを求めて叫んでいる!通報を受けた警察官が犯人と思わしき男性に詰め寄るも、まさかの展開に腰が抜けた(笑)

近くから女性が助けを求めて叫んでいる声が聞こえたら、皆さんはどうしますか?ただ事ではないのは確かですし、状況によっては警察に通報することも考えますよね。

今回ご紹介するのは、まさのこのケース。実際に通報をして警察官が駆けつけるのですが、まさかの展開に腰を抜かしてしまうはずです(笑)

男性のもとに警察官がやって来た

場所は米フロリダ州レイクワースビーチのとあるご家庭。男性が車のブレーキパッドを交換していると、4人の警察がやって来ます。


出典:YouTube

どうやら通報したのは、この家の隣に住む方だったそう。男性の家から、助けを求めて叫んでいる女性の声を聞いたといい、危険を察知して通報したようです。


出典:YouTube

叫んでいたのは・・・

しかし、この後に驚愕の事実が発覚します。なんと、女性かと思われていた叫び声は、男性が自宅で飼っているオウムの鳴き声だったのです!(笑)


出典:YouTube

男性は事情を説明し、一度家の中に戻ります。その後、叫び声の主であるオウムを連れて出てきたのです。このオウムは40歳でランボーと名付けられています。


出典:YouTube

これには警察官たちも「なんだ、そうだったのか」と言わんばかりに大笑い。ランボーが庭の木にとまって歌ったり話したりしていた中のワードのひとつが、叫び声に似ていたのだと思われます・・・(笑)


出典:YouTube

警察官たちは去っていきました。この後、男性は隣りに住む通報者にもオウムを紹介したそうですが、隣人の方も大笑いしていたそうです。

ランボーが子供の頃に教えた会話

ちなみに、ランボーは「助けて!助けて!私を出して」と叫ぶそうですが、これはランボーがずっと檻の中にいた子供の頃に男性が教えたのだそう。時を経て、まぎらわしいことになってしまいましたね。

あんまり、変な会話は教えない方がよさそうですね。今回のように警察官が来るような思わぬ展開になってしまいかねません(笑)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Neighbor Calls Police on Parrot)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事