ヘビクイワシ

ヘビクイワシは世界一美しい鳥と称される動物です。

美しく長いまつ毛に美しく映える白黒の冠羽、細く長い美脚。
どれをとっても美しさに長けており、鳥界一のスーパーモデルだと言っても過言ではありません。

その派手すぎない洗練された色合いは、凛とした美しさがあります。

ケツァール

ケツァールは極彩色の毛を持ち、幻の鳥と称される動物です。
その名前は、現地で「輝く大きな尾羽」という意味があります。

光沢のある派手な色彩は非常に鮮やかであり、特に名前の由来にもなっている輝く大きな尾羽が特徴となっています。
古代アステカでは神の使いとされ、羽毛を使った装飾品は非常に高価で貴重なものとされてきました。

まとめ

ホオジロカンムリヅルはその見た目が非常にユニークです。
頬が白くて王冠のような金色の冠羽を持っているのが特徴です。

ただ、繁殖期になると頬が赤くなることもあるので、常に名前の通りの姿ともいえないようです。

ホオジロカンムリヅルも美しい鳥ですが、世界には他にもヘビクイワシやケツァールといった世界一美しいと称される鳥がいます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事