「これ、すごいやつ」靴を褒められた男の子が、最重要国家機密を漏らすように告白した内容が可愛い!

ドッグランで会った3~4歳くらいの男の子の靴を褒めた時のエピソードがTwitterで話題になっています。

投稿者は、以前FUNDOでご紹介した“動物が苦手だった人間が犬と家族になってわかったこと”を表現した漫画や、動物病院での密かな楽しみを描いた漫画の作者である漫画家の道雪 葵(@michiyukiaporo)さんです。

「これ、すごいやつ」とドヤ顔して足を差し出し・・・

道雪さんの投稿を早速ご覧ください。

「これ、すごいやつ」とドヤ顔で足を差し出されたら、値段が高かったのかな?なんて思いますよね。ところが、男の子から最重要国家機密を漏らすように「夜に、光る」と、”すごいやつ”の秘密を真剣に告白された道雪さんでした。男の子の純粋さゆえの可愛い言動にほっこりしますよね!

”光る”は子どもの憧れ

道雪さんのこの投稿には、昔も今も”光る”は子どもの憧れであることが分かるコメントが寄せられています。

子どもにとってキラキラピカピカ光るものは魔法のようで、男の子が道雪さんに言ったように”すごいやつ”なんですよね。自分も子どもの頃そうだったという方が多いのではないでしょうか。

その後の展開が面白かった!

また、道雪さんがその後の展開も紹介しています。

弟「家に動かない犬と動く犬がいる!!
姉「うちは犬飼ってないよ

えっ、どういうこと!?と笑っちゃいました。もしかすると男の子が言う動かない犬と動く犬とは、ぬいぐるみと犬型ロボットなのかも・・・?小さい子との会話は奇想天外なことが多くて本当に面白いですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@michiyukiaporo)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事