見れば見るほど肩幅がおかしい(笑) 耐衝撃性が高そうなガッシリしたワンコが話題に!

実際に肩幅があるのか、撮影した角度やワンコの体勢でそうなっているのか!?とにかく肩幅がおかしいことになっているワンコがTwitterで話題となっているのでご紹介します!

見れば見るほど肩幅がおかしい

投稿されたのは、飼い主であり、Twitterユーザーのシキ(@shiki_ads)さん。愛犬を正面から撮影した1枚の写真を投稿しています。

いかがでしょうか!?確かにもの凄く肩幅が広いですよね(笑) 顔から足先までが一直線で、まるでロボットのようにも見えてきます。

こちらは角度をつけて撮影された写真。こうして見ると肩幅は自然な感じに見えますが、やはり角度のない正面から見ると肩幅があるように見えますね。腕っ節がめちゃめちゃたくましいです。

耐衝撃値が高そう

ワンコの肩幅に対しては「耐衝撃値が高そう」と表現する声や、「耳はどうした」と、肩ではなく耳を気にする声なども寄せられていました。

うちも負けてません!

また、うちのワンコも負けてませんと言わんばかりに、肩幅が印象的なワンコの写真を添えてリプライする方も多数見られました。

着ているものが食い込んだりして、肩が凄いことになっていますね(笑) どことなく戦車のようにも見えるのは気のせいでしょうか。最後のワンコはパンツを履いているみたいになっていますね(笑)

皆さんのワンコも、ふとした瞬間に肩幅が凄いことになっているかもしれません!?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@shiki_ads)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事