間違えるのもわかる(笑) 旦那がこれ置いてお茶いれに行ったけど、これクッキーじゃなくて・・・

実際にはそれではないものを、それだと空目してしまうことってありますよね。

Twitterユーザーのパグ老 (@pug_senior_kuro)さんは、クッキーの写真がプリントされた茶色い箱をテーブルに置いてお茶をいれに行った旦那さんに対し、「間違えてると思う」と状況を察します。

旦那さん、一体何を間違ってしまったのでしょうか?

旦那さん、これは間違えてますね(笑)

クッキーとお茶でティータイムするつもりらしい旦那さん。しかし、テーブルの上に置かれた茶色い箱は・・・


お分かりでしょうか?

旦那さんが置いた茶色い箱は、クッキーではなくクッキングシートだったのです。これは完全に間違えてますね(笑)

クッキーをおやつにティータイムを楽しもうとしていた旦那さんには申し訳ないですが、コントみたいで笑っちゃいました。

しかし、美味しそうなチョコチップクッキーのプリントに、見たことあるような茶色い箱、プレミアムクッキ(ングシート)の文字。さらにパグ老さんによるとおやつとシートのストックが同じ引き出しに入っているそうで、旦那さんが空目してしまうのもわかります(笑)

色々な条件が重なって生まれた面白ハプニングでしたね。

「罪なデザイン」「気持ちはわかります(笑)」

投稿にはこんなコメントが届いています。

その後どうなったのか気になりますよね。

その後の展開は?

パグ老さんがその後の展開について報告されています。

ご夫婦で爆笑してパッケージを眺めながらお茶だけすする。情景が浮かんでほっこりします。

ぜひ今度は本物のクッキーでティータイムを楽しんでくださいね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@pug_senior_kuro)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事