「このズボン、一生洗いません」 桂浜水族館の飼育員がそう誓った理由に反響!

ズボンを「一生洗いません」と高らかに宣言した桂浜水族館の飼育員。一体なぜ!?と気になるところですが、その理由はとてもほっこりするものでした(笑)

このズボン、一生洗いません

投稿されたのは、高知県高知市にある桂浜水族館の公式マスコットキャラクターが呟いているツイッターアカウント。スタッフのズボンをクローズアップした写真などを公開しています。

ズボンを洗いたくない理由が分りましたか!?ズボンについていたのは、なんと可愛らしいカワウソのぷにぷにの肉球! エサやりの最中、飼育員の膝におててをついた時に刻印されたのですね(笑)

ワンコやニャンコの肉球も可愛らしいものですが、カワウソの肉球もとっても可愛いですし、レアですよね!?飼育員が「一生洗いません」と宣言する理由もわかりますね。

なんとか保存出来ませんかね!?

この投稿に対しては、「何とか保存出来ませんかね!?」という声のほか、グッズ化を望む声など多くの反響が寄せられていました。

可愛らしい生き物がいっぱい

同水族館には、可愛らしい生き物がいっぱい。ツイッターでは様々な生き物たちの日頃の様子が随時投稿されています。

ほのぼのとしていて癒されますし、ずっと見ていたくなりますよね。興味のある方はぜひフォローして、最新の投稿をチェックしてみてください!

桂浜水族館の公式ツイッター

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@katurahama_aq)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事