愛犬とお散歩をしていただけで警察沙汰に!?衝撃の真相が凄い

愛犬とのお散歩を楽しみたいだけなのに警察沙汰になるなんてたまったものじゃないですよね!
でも今回ご紹介する映像を見たら警察が声を掛けたくなってしまう気持ちも少し理解できるかも....?

お散歩をしているだけなのに警察沙汰になってしまった女性と愛犬の衝撃の真相を是非ご覧ください♪

愛犬とお散歩をしていただけなのに....

今回ご紹介する映像が撮影されたのはアメリカのフロリダ州にて。
動画を投稿した女性は愛犬のスクラッピーと散歩を楽しんでいた所、なんと警察に止められて職務質問を受けてしまいます。


出典:YouTube

女性が愛犬とお散歩をしていただけなのに警察沙汰になってしまった理由とは...

愛犬はボストンダイナミクス社の犬型ロボット「spot」

なんと女性が散歩していた愛犬とは、ユニークなロボットで知られるボストンダイナミクス社の犬型ロボット「spot」だったのです。


出典:BostnDynamics

spotは障害物を察知するとそれを避けて移動したり、急な方向転換や飼い主の指示で停止等もお手の物だということ。


出典:YouTube

映像では警官と少し話してspotの実力を見せつけると、無事に女性は解放されました。

動画はこちら

犬型ロボと女性の日常が面白い

実はこの投稿者の女性、Scrappy the Robot Dogというアカウントでspotが日常生活を送る様子を投稿して話題になっています。

こちらはスクラッピーが初めて本物のワンコと接した映像。

どうやらスクラッピーはワンコの仲間だとは認識されていないようです。笑

ちなみにspotのお値段は75,000ドル。日本円にして800万円以上ということで、所有しているこの女性はただモノではなさそう...

こんな未来は意外と近いかも?

今はこのようなおもしろ動画として注目を集めるボストンダイナミクス社の犬型ロボットですが、その動きはとってもスムーズで私達人間の生活になじんでいると言っても過言ではありません。

こんな未来は意外と近いかも?
ボストンダイナミクス社のロボットに関しては以下の記事も是非お楽しみ下さいね♪

ボストン・ダイナミクス社の二足歩行ロボット「Atlas」がさらに進化!パルクールに挑戦!?
ボストンダイナミクス社の2足歩行ロボット「Atlas」の進化した動きが凄すぎ!!
ボストンダイナミクス社の四脚ロボがさらに進化!ますます人間みたいになってキモ…カワイイ!?

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事