“かまって攻撃”されたパパが今度は・・・仲良し家族の微笑ましい日常を描いた漫画が尊い!

こんな家族になりたい。と、尊さにほっこりする漫画がTwitterで話題になっています。

FUNDOで度々ご紹介している、漫画家の江戸川治(@edoosam)先生が仲良し家族の微笑ましい日常を描いた作品をご覧ください。

“かまって攻撃”されたパパが今度は・・・

江戸川先生の作品『かまって!かまって!』がこちら。


 

ニャンコ、娘ちゃん、奥さんから代わる代わる“かまって攻撃”を受け、作業を邪魔される旦那さん。ひとりずつ抱えて机から遠ざけ、やっと集中できるぞ...と思ったら、向こうから娘ちゃんたちのはしゃぎ声が。

そこで、今度は旦那さんがゲームに集中する娘ちゃんと奥さんに「じゃまがえし~」と、かまって攻撃しちゃいます。

一連のやり取りから家族の仲の良さが伝わってきてほっこりしますよね。それぞれの邪魔の仕方もそうですが、旦那さんがみんなを抱えて運び出すところはラフなようで家族に対する愛おしさを強く感じました。

同じ家族を描いたもう一つの作品

江戸川先生が同じ家族を描いたもう一つの作品、『鏡よ鏡よ』もぜひご覧ください。


 

「区内で1番」という質問から「石原さとみより美しいのはだぁれ~?」に変わって黙秘権を行使するも、“おこづかいUP”という一言に乗っかる鏡役の旦那さん。

するとテーブルの下から、「そんな事(おこづかいUP)しなくても貴女は1番美しくて・・・」と娘ちゃんがお母さんをヨイショ。しかし、すぐに娘ちゃんの下心が明らかになります(笑)

どこまでも微笑ましい家族ですね。尊さのあまり胸がギュッと締め付けられる感覚です。

江戸川先生の単行本が発売!

そんな素敵な作品の生みの親である江戸川先生の人気作品、『インスタントライフ』の単行本第1巻が4月9日(金)に発売されます!

死体の一部にお湯をかけると、カップラーメンのように3分間だけ生き返らせることができる・・・というストーリーなのですが、気になりますよね。こちらの記事で第1話の内容や作品の面白さをご紹介していますので、ぜひ読んでみてください。

“3分間の生き返り”をテーマにした漫画『インスタントライフ』に感動の声が多数「涙腺が崩壊しました」

1話を読めば単行本を手にしたくなるはずですよ!

インスタントライフ 1巻-新潮社オフィシャルサイト

インスタントライフ 1巻-Amazon

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@edoosam)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事