ベビーカレンダー編集部がおすすめの「妊娠・出産・育児マンガ」をご紹介♪ 今回は、Instagramでフォロワー1千人超えの森田家@愛と笑いの育児漫画(@moritake2020)さん。6歳の男の子はる君と1歳の女の子あんこちゃんのママです。

 

痛みに弱く、極度の怖がりだという森田家さん。しかし2人目の陣痛は、思っていたほど痛くなかったんだとか。「2人目出産レポ」を短期連載にてご紹介していきます。

 

2人目出産レポ #3

妊娠37週4日、妊婦健診で「お産はまだかな」と医師に言われた森田さん。しかし、夕食をたくさん食べられるようになったり、胎動が減ったり、当時5歳の息子が何度も抱っこをせがんでくるなど、今思うと出産の兆候かな?と思う節がいくつかありました。

 

そして、深夜に痛みを感じて……。

 

陣痛そんなに痛くなかった3

 

陣痛そんなに痛くなかった3

 

陣痛そんなに痛くなかった3

 

陣痛そんなに痛くなかった3

 

陣痛そんなに痛くなかった3

 

陣痛そんなに痛くなかった3

 

陣痛そんなに痛くなかった3

 

陣痛そんなに痛くなかった3

 

陣痛そんなに痛くなかった3

 

陣痛そんなに痛くなかった3

 

陣痛そんなに痛くなかった3

 

自分の陣痛の始まりは、「なんだか痛いような〜? あ、食べ過ぎておなか壊したのかな?」くらいの痛みからでした。

 

それが1時間ほど続き、そこまで痛くないけど、いつ産院に連絡しようかなぁ〜と悩んでいたところ、母から「電話してみな!」と助言され、産院へ連絡を取りました。

 

 

もしもこのときちゅうちょしていたら、車の中で出産していたかもしれません。

母さんグッジョブ!

 

 

父は、陣痛で唸る私の横で、お酒を片手に10分ほどその姿を見守ってくれました……おぉーーい(笑)!!

 

 

妊婦さんや経産婦さんはご存知の方も多い、内診グリグリ!

「かなり痛い」と評判でしたが、私は、まるっきり痛くありませんでした。
 

産院に着いてからも「え、本当に今から産むの? 到着してすぐ分娩室? 嘘だろ……」

 

と心が置いてけぼりとなっていました。

 

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


森田家@愛と笑いの育児漫画さんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 


画像提供/森田家@愛と笑いの育児漫画(@moritake2020)

監修/助産師REIKO


ベビーカレンダー

「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡


関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事