長男が生後5カ月のころ、私は初めて長男と2人で電車に乗ることになりました。ママ友とランチをしようと、家の最寄駅から30分ほどの距離にある飲食店に集合することになったのです。普段は車とベビーカーでの移動が主だったので、電車移動に私はドキドキ。ベビーカーでの電車の乗り降りが不安だったため、抱っこひもで行くことにしました。しかし、その選択が大失敗! まさかの惨事になってしまったのです。

 

「よりによって今!?」息子と電車移動に初挑戦。まさかのハプニング発生!

 

「よりによって今!?」息子と電車移動に初挑戦。まさかのハプニング発生!

 

抱っこひもが好きな長男

当時、私は寝かしつけをしたり、近場をお散歩したりするときには抱っこひもを愛用していました。長男も抱っこひもが好きなようで、抱っこひもをするとすぐ寝たり、起きていてもおとなしく過ごせたりするので、私は「これなら電車でも安心だな」と思っていました。

 

ランチ当日、電車に乗り、私はドアの近くに立つことにしました。長男は抱っこひもの中から顔を出して、車窓の風景を見るなど落ち着いた様子。私もゆったりとした気持ちで携帯をチェックしたり、窓の外を見たりしていました。

 

まさかのハプニング勃発

目的の駅まであと1駅というとき、顔を真っ赤にしていきみ始めた長男。私は、長男がうんちをするのだとわかりました。いきみ始めて数十秒経ったとき、嫌な予感が……。私のおなかの辺りがやけに温かいのです。長男と私の体を少し離して上からのぞくと、長男の脚付近からうんちが漏れて、私のシャツにべったり。

 

よりによって真っ白のシャツを着ていた私。シャツは鮮やかな黄色に染まっていました。離乳食を始めていない時期だったので、いかにもうんちという悪臭ではなかったのですが、近くに乗っていた方は不快感のある臭いを感じられたのではないかと思います。

 

着替えるための痛い出費

子ども用の着替えは一式持っていましたが、自分が着替えるとは想定外。幸いすぐに目的の駅に着いたので、まずは自分の着替えを買いに行くことにしました。集合時間まで時間がないうえに、土地勘もあまりない場所。服を買える場所で思いついたのは、駅直結の百貨店でした。

 

婦人服コーナーのなかでは価格の安そうなお店に行きましたが、その日のズボンに合うシャツは1万円。とても痛い出費でしたが、仕方がないので購入し、おむつ替えのできる多目的トイレで親子揃って着替えました。

 

 

百貨店の高級感溢れる紙袋に、うんちまみれの洋服を詰め込んだ私。化粧直しをする余裕もなく、ランチ会場へ向かいました。うんちの処理や着替えが終わるまでは惨事でしたが、過ぎてみれば笑い話。久々に会えたママ友とのいい話のネタになりました。

 

「共感した」「私の場合はこうだった」など、ぜひベビーカレンダーサイトのコメント欄にご感想をお寄せください。また、ベビーカレンダーでは皆さんから募集した体験談を記事でご紹介させていただくことも。ベビーカレンダーに会員登録すると届くメルマガから、皆さんのオリジナル体験談をご応募ください。

 

監修/助産師REIKO

作画/うちここ


著者:土田えり子

2人の男児の母。元記者で、現在はフリーランスとして企業のリリース記事や、自身の子育て体験談などを執筆中。


ベビーカレンダー

「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡


関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事