6月生まれ男の子の名前ランキングTOP10

 

ベビーカレンダーが6月生まれの男の子7,562名の名前を調査! 6月生まれは新緑の青々しさをイメージする名前が大人気! 6月生まれの男の子に人気の名前ランキングTOP10をご紹介します。

 

1位 蓮(主なよみ:れん)

「蓮(主なよみ:れん)」は、2018年、2019年、2020年と3年連続名前ランキング首位を獲得した、近年大人気の名前です。「蓮(はす)」の花は、泥水の中から育ち美しい花を咲かせることから、周囲に染まらない印象を受けるようですね。「れん」というよみは、梅雨のじめじめとした季節の中で、清涼感を感じさせるような響き。

また、「蓮」は国民的大人気アニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」にも用いられていることから、ますます親しみのある漢字となっています。

 

2位 悠真(主なよみ:ゆうま、はるま)

2019年名前ランキングでは6位、2020年は7位にランクインした「悠真(主なよみ:ゆうま、はるま)」。はるか遠い・のんびりしている様を表す「悠」に、嘘や欠け目がなく充実している様子を表す「真」を組み合わせた名前です。

 

「おだやかで素直な子に育ってほしい」「真面目で落ち着いた男の子になるように」といった想いを込めて名づけてもいいですね。

 

3位 樹(主なよみ:いつき、たつき)

2019年、2020年と2年連続名前ランキング4位にランクインした「樹(主なよみ:いつき、たつき)」。「樹」は「生えている木」を意味し、2019年・2020年と2年連続男の子の漢字ランキング18位にランクイン。壮大な自然の「大樹」「樹木」を思い浮かべるようです。

 

「生い茂る樹木のように、大きく枝葉を広げて伸びやかに育ってほしい」という願いを込めて名づけてもいいですね。

 

4位 蒼(主なよみ:あおい、あお)

2019年名前ランキング8位から、2020年は2位へと大きくランクアップした「蒼(主なよみ:あおい、あお)」。草木が生い茂ることを意味する「蒼」には、植物が生い茂るイメージがあり、すくすくと育つよう願いを込めて名づけてもいいですね。

 

また、「蒼」は「趣のある青色」を示すことからも、どことなくオシャレな印象を受けるようです。「あお」「あおい」といった読みは、新緑の季節でもある6月にもぴったりです。

 

5位 湊斗(主なよみ:みなと)

2019年名前ランキング14位から、2020年は8位に大きくランクアップした「湊斗(主なよみ:みなと)」。船や人が集まる場所を指す場所を意味する「湊」に、北斗七星を連想させ美しく神秘的な雰囲気のある「斗」を組み合わせた名前。

 

「みなと」というよみも人気があり、2019年よみランキングでは3位、2020年は2位にランクインしています。「人を引き付ける魅力のある輝く人になりますように」と願いを込めて名づけても素敵ですね。

 

6位 大翔(主なよみ:ひろと、はると)

2019年名前ランキングでは7位、2020年は6位にランクインした「大翔(主なよみ:ひろと、はると)」。それぞれの漢字も人気があり、「大」は2020年漢字ランキング2位に、「翔」は首位にランクインしています。

 

漢字から、空高く大きく羽ばたく様子をイメージさせ、明るい未来が想像できるようですね。男の子の名づけで人気の「翔」を用いた「飛翔ネーム」の一つです。

 

7位 碧(主なよみ:あおい、あお)

2019年名前ランキング35位から、2020年は19位へとランクアップした「碧(主なよみ:あおい、あお)」。「碧」は自然の生み出す美しい青緑色を意味することから、新緑のシーズンである6月にもぴったり。「大海原が紺碧の輝きを放つように、美しく輝く人生を歩みますように」と願って名づけてもいいですね。

 

女の子の名前ランキングでも79位にランクインしており、男女ともに人気のある名前です。

 

8位 湊(主なよみ:みなと)

2019年名前ランキングでは2位、2020年は5位の「湊(主なよみ:みなと)」。本ランキング5位に同じ読み、同じ「湊」という漢字が用いられた、「湊斗」がランクインしています。

 

水上航路の集まってくる「みなと」を意味する「湊」にはどことなくさわやかなイメージがあり、じめじめとした梅雨の季節の中でさわやかさを感じるような名前ですね。

 

9位 陽翔(主なよみ:はると、ひなと)

2019年・2002年と2年連続で名前ランキング3位にランクインした「陽翔(主なよみ:はると、ひなと)」。あたたかい太陽や明るさを表す「陽」に、大空を羽ばたく意味のある「翔」を組み合わせた名前です。

 

本ランキング6位の「大翔」と同じく、大空へ羽ばたくような壮大な印象を感じさせる、希望に満ち溢れた「飛翔ネーム」の一つです。

 

9位 颯真(主なよみ:そうま、ふうま)

2019年名前ランキングでは16位、2020年は14位にランクインした「颯真(主なよみ:そうま、ふうま)」。「颯」は「風がさっと吹くさま・きびきびとした動き」を意味し、物事にこだわらないようなさわやかな人という印象を受けるようです。

男の子らしくてカッコイイ「ま止めネーム」の一つです。

 

 

6月の名前ランキングでは「碧」を用いた名前の人気が急上昇!「碧」は自然が生み出す美しい青緑色を表し、春に芽吹いた新緑が青々しく茂る6月にもぴったりの名前です。これから男の子の名前を考えられる方、ぜひ参考になさってくださいね。


<調査概要>

調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方

調査期間:2020年6月1日(月)~2020年6月25日(木) 
調査件数:男の子(7,562件)

 

文/福島絵梨子

最新版の赤ちゃんの名前ランキングはこちら


ベビーカレンダー

「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡


関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事