「ビビッ!きっと彼と結婚する」私16歳、彼9歳上。2人のハードルは…

 

知人に誘われて参加した食事の席にいた彼。「絶対この人と結婚することになる!」と直感が働いたのですが……。そのとき私はまだ16歳でした。

 

誘われて出かけた食事の席にいた彼に一目ぼれ!

知人男性から「食事をしてるから出て来ない?」と誘われて、出向いた先にいた年上の男性。それが彼でした。自分よりも9歳も年上の25歳の彼に、私はひと目ぼれ。しかも、出会ってすぐにこんなことが頭をよぎったのです。

「私、絶対この人と結婚することになる!」と。

でも、私と彼とでは性質が真逆。暇さえあれば毎日のように朝から晩まで遊び歩くやんちゃな私に対して、彼は真面目な人。友だちから遊びに誘われても断るほど仕事一辺倒で、遊びに行くのは月に1~2回程度らしいのです。

それに、年も離れています。「25歳の彼にしたら16歳の私なんて興味ないだろうな……」と思うと積極的にはなれず、恥ずかしさもあって、連絡先を聞く勇気も出ないまま、この日は帰りました。
 

連絡先もわからないまま彼を思う日々に…

それから約3週間後のことです。「もう彼には会えないんだろうな……」と思いながら過ごしていると、出会いのきっかけをつくってくれた知人から「この間、食事の席にいた友だちが、君の連絡先を知りたいって言うんだけど、教えていい?」との連絡が!

 

私はもちろんOKの返事! それからは、ほぼ毎日彼と会うようになり、出会って1カ月半ほどで交際がスタートしました。

 

25歳の彼と16歳の私。性格も真逆な2人でしたが、交際はいたって順調! 付き合って2年になる月に入籍を予定していました。

 

ところが、なんとその前に私の妊娠が判明! そのため、入籍を早めることになり、私18歳、彼が27歳のときに結婚しました。
 

 

あのときの直感は正しかった?

結婚後の夫は、家事も育児も自ら進んでしてくれるような人。妊娠中はつわりでつらそうにしていると、料理や洗濯を一手に引き受けてくれたり、産後は夜中に子どものおむつ替えをしようとすると、それまで爆睡していた夫が突然起き出して「俺がするから寝てていいよ」と代わってくれたり。

寝つきが悪く、なかなか寝てくれない子どもの寝かしつけも「俺がするからゆっくりしてなよ」と言って、毎晩寝かしつけてくれます。そのため夫が眠れるのはいつも深夜1時を過ぎ。それでも、文句ひとつ言わずにしてくれるのです。
 

振り返れば、出会ってから今まで、夫が会社の付き合い以外で遊びに出かけた姿を見たことがありません。結婚前はときどき行っていたというパチンコも、結婚後はいっさい行かなくなりました。実は、私の母はギャンブル依存症で、私のお金も勝手に使う人だったこともあり、彼との会話で何気なく「パチンコする人は嫌い」と言ったそうで、それをちゃんと行動にうつしてくれたのです。

 

 

私のひと言で行動を変えてくれる夫。この歳でこんな素敵な人と出会えて、結婚もでき、大好きな人の子どもも授かれて、そして現在、私は2人目を妊娠しています。本当に感謝しかなく、毎日「この人と結婚してよかった!」と思っています。
 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

文/anonmamaさん


ベビーカレンダー

「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事