「幸せにしてあげたい!」さみしげな表情を見せる彼が抱えていた秘密は…

 

婚活パーティーやマッチングアプリを活用して、3年ほど熱心に婚活していたのですが、なかなか良縁に恵まれなくて、半ば結婚をあきらめていました。でも、思わぬところから出会いがやってきたのです。

 

きっかけはツイッターのリツイート

彼と知り合ったのはSNS。ツイッターです。

私には、同じアーティストが好きなツイッター仲間がいるのですが、その仲間の1人が彼。でも、最初は彼のこと女性と思っていたんです。というのも、そのアーティストのファンは同世代の女性が多かったから。

 

「同じアーティストが好きな人と、一緒にカラオケに行きたいなぁ」という彼のつぶやきにリツイートしたのがきっかけに、軽い気持ちでダイレクトメッセージを送りました。

すると、そのアーティスト以外にも音楽の趣味が合うことがわかり、一緒にカラオケに行くことを約束。そこで、LINE交換をして改めて自己紹介をしたとき、相手が男性だとわかったのです!
 

LINEのやりとりで会話が弾み意気投合

彼とは実際に会うまで何度もLINEのやりとりをしていたのですが、その時点で会話が弾み、意気投合。人としても、好感が持てました。そして、私の悩み事に対しても、きちんと寄り添ってくれたことも印象深かったのです。

音楽だけでなく映画や雑貨店など好きなものの傾向も同じで、感覚が似ていることも安心でき、SNSで出会った男性ではありましたが、実際に会うことになっても、ためらいはありませんでした。

実際に会っても彼への好印象は変わらず、むしろますます好きになったほど。そして2回目のデートで彼から告白してもらって……。私たちはお付き合いをはじめました。

 

婚活ではいい人に出会えなかったのに…

その後もトントン拍子に話は進み、交際1年、付き合い始めた記念日に入籍しました。 

実は私、同じ時期に、婚活パーティーやマッチングアプリを活用して、3年ほど熱心に婚活していた時期だったんです。でも、婚活パーティーではいいなと思う人に出会えず、マッチングアプリでは何人かお付き合いしてみたものの、現実的に結婚を考えられる人とは出会えず、結婚をあきらめていたときでもありました。
 

 

あんなに頑張って婚活をしてもうまくいかなかったのに、まさかツイッターで偶然知り合った人と結婚することになるとは思いもよりませんでした。

気が合って趣味も合う彼と一緒に結婚生活を送れることが、とても楽しい毎日。今は子宝にも恵まれ、家族3人、幸せに過ごしています。人によっては軽率と思う振る舞いかもしれませんが、私はあのとき、彼のつぶやきをリツイートした自分を褒めてあげたいです!
 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

文/堀込花子さん


ベビーカレンダー

「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡


関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事