7月生まれの女の子の名前ランキング

 

ベビーカレンダーが7月生まれの女の子6,952名の名前を調査! 7月は古風で日本的な「レトロネーム」が大人気! 7月生まれの女の子に人気の名前ランキングTOP10をご紹介します。

 

1位 陽葵(主なよみ:ひまり、ひなた)

2019年、2020年と2年連続で名前ランキング首位を獲得した「陽葵(主なよみ:ひまり、ひなた)」。太陽やあたたかさを意味する「陽」と、葉が太陽のほうを向いて成長する植物の「葵」を組み合わせた名前です。可憐でかわいらしい「フラワーネーム」の一つでもあります。

 

本格的な夏を迎える7月に、爽やかさを感じられるようですね。

 

2位 凛(主なよみ:りん)

2019年名前ランキングでは2位、2020年は3位にランクインした「凛(主なよみ:りん)」。「リンリン」と鈴の音を連想させるようなかわいらしい音の「りん」は、2020年よみランキングでも14位に入った人気のよみです。

 

「凛々しく、きりっとして隙がない」という漢字の意味から、「美しく自立した女性になりますように」という願いを込めて名づけてもいいですね。

 

3位 葵(主なよみ:あおい)

2019年名前ランキングでは3位、2020年は7位にランクインした「葵(主なよみ:あおい)」。「葵」は葉が太陽のほうを向いて成長する植物を意味することから、「すくすくと明るく育ちますように」と願って名づけてもいいですね。

 

男の子の2020年名前ランキングでも47位にランクインしていることから、男女問わず人気の名前だということがわかります。

 

4位 結月(主なよみ:ゆづき、ゆつき)

2019年名前ランキングでは9位、2020年は4位にランクインした「結月(主なよみ:ゆづき、ゆつき)」。「物事をまとめて締めくくる」、「植物が実をつける」という意味のある「結」に、夜空に輝く月を意味する「月」を組み合わせた、美しい「ルナネーム」です。

 

「ゆづき」は、高貴で知的な印象を与える「濁音ネーム」の一つでもあります。

 

5位 陽菜(主なよみ:ひな、はるな)

2019年名前ランキング14位から2020年は10位にランクアップした「陽菜(主なよみ:ひな、はるな)」。あたたかさや太陽を意味する「陽」に、菜の花を連想させる「菜」を組み合わせた、女の子に人気の「菜の花ネーム」の一つです。

 

陽だまりのようなあたたかさと、包み込むような優しさを感じさせるような名前ですね。

 

6位 芽依(主なよみ:めい)

2019年名前ランキング8位から、2020年は4位へとランクアップした「芽依(主なよみ:めい)」。草木が芽吹く様子をイメージする「芽」に、頼りにするという意味を持つ「依」を組み合わせた名前です。

 

7月は梅雨が明け、植物が急成長する時季。エネルギッシュで生命力溢れる様子をイメージする名前は、この時季にピッタリですね。

 

7位 詩(主なよみ:うた、らら)

2019年名前ランキング35位から、2020年は17位へとランクアップした「詩(主なよみ:うた、らら)」。2020年6月の44位から、7月は7位へと急上昇! 「詩」という漢字には、「感動をリズムにのせて表現したもの」という意味があります。

 

豊かな感受性や芸術性を感じる名前で、「豊かな感性を美しい言葉で表現できる人になりますように」という願いを込めて名づけてもいいですね。

 

8位 結衣(主なよみ:ゆい)

2019年名前ランキングでは12位、2020年は11位にランクインした「結衣(主なよみ:ゆい)」。「ゆい」というよみは、2020年よみランキングで1位を獲得しています。

 

良縁に恵まれるように願いを込めて用いられることが多い「結」に、美しい衣を連想させる「衣」を組み合わせた名前。2021年5月に星野源さんとの結婚を発表して大きな話題になった、女優の新垣結衣さんが同名で活躍されています。

 

8位 紬(主なよみ:つむぎ)

2019年名前ランキング4位、2020年は2位へとランクアップした「紬(主なよみ:つむぎ)」。2020年よみランキングでも5位にランクインしています。「紬」は紬糸で織られた絹織物を意味し、とても丈夫なことから江戸時代には普段着としても親しまれていたそうです。

 

「芯の強い女性に育ちますように」「将来、丈夫な縁や絆で結ばれますように」と願いを込めて名づけてもいいですね。

 

8位 凪(主なよみ:なぎ、なぎさ)

2019年名前ランキング55位から、2020年は27位へとランクアップした「凪(主なよみ:なぎ、なぎさ)」。2020年6月は62位でしたが、7月は8位へと大きくランクアップしました! 凪は、風や波が静まる様子を意味することから、風がやんだ穏やかな海の上でボートが静かに浮かんでいる様子をイメージするようです。

 

「鬼滅の刃」のキャラクター・冨岡義勇が使う技の一つとしても知られ、「鬼滅ネーム」の一つでもあります。

 

8位 澪(主なよみ:みお、れい)

2019年名前ランキングでは11位、2020年は9位にランクインした「澪(主なよみ:みお、れい)」。水の流れの作用で細くなったさまを意味する「澪」は、どこかみずみずしくも爽やかな印象を受けるようです。

 

漢字の中に「令」が つく「令和ネーム」の一つでもあります。

 

7月の名づけでは、「葵」「結月」「詩」「紬」「凪」など、古風で日本的な「レトロネーム」が大人気という結果になりました。特に、「詩」「凪」は2020年の6月に比べて大きくランクアップ! これから女の子の名前を考える方は、ぜひ参考になさってくださいね。


<調査概要>

調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方
調査期間:2020年7月1日(水)~2020年7月25日(土)
調査件数:6,952件(女の子)

 

文/福島絵梨子

最新版の赤ちゃんの名前ランキングはこちら


ベビーカレンダー

「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事