いつでも簡単に焼きたてパン♡買ってよかった!わが家で大活躍のホームベーカリー

 

パンが大好きなわが家の子どもたち。長い間迷っていたのですが、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の外出自粛ががきっかけで、思い切ってホームベーカリーを購入しました。わが家での使い方や、購入した感想をお伝えします。

 

ホームベーカリー購入のきっかけ

わが家はみんなパンが大好きです。パン屋さん巡りを楽しんでいたある日、パン屋さんで焼きたてのパンの香りを嗅いだ6歳の娘がふと、「家でも焼きたてのパンが食べられたらいいのに」と言いました。私はパン教室に通っていたことがあるので自宅でのパン作りも考えましたが、ワンオペ育児中で1歳の息子もいたわが家では、それができる気がしなかったのです。ホームベーカリーへの憧れもあったものの、置き場所や費用がネックとなり購入には至っていませんでした。

 

そんななか、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が発令され、頻繁に買い物へ行けなくなりました。パンが大好きな家族のために冷凍パンや日持ちするパンをインターネットで購入していたのですが、ふと、ホームベーカリーの存在を思い出した私は、子どもたちに久しぶりにワクワクしてほしい、せめておうちごはんを楽しんでほしいという思いから購入を決意しました。

 

悩んで決めたホームベーカリーの機種

悩んで決めたホームベーカリーの機種

 

わが家では、普段はできるだけ無添加のパンを購入していて、最近はグルテンフリーのパンにも興味があります。ホームベーカリーはさまざまなタイプがあって悩んだのですが、いろいろなパンを焼ける機能的なPanasonicのSD-MDX102という機種を約40,000円で購入しました。その分サイズが少し大きめになってしまったので、キッチンの調理器具の配置を変えたり、あまり使わないものは処分したりして置き場所を確保。

 

費用も予定より少し高くなってしまいましたが、頻繁にパン屋さんでパンを買うことを考えたら、長年使える物だからコストパフォーマンスは悪くない、という考えに変わりました。実際、パン屋さんに行く頻度はかなり減ったと思います。

 

簡単で、おいしくて、感動!!

簡単で、おいしくて感動!!

 

ホームベーカリーと一緒に食パンミックス粉も注文してみました。この食パンミックス粉は、イーストと水を加えれば良いだけとシンプルなので、届いてすぐに食パン作りを開始しました。焼き上がりが近づくと部屋中に、あのパン屋さんと同じ香りが漂ってきて……そしていよいよ焼き上がり!

 

ドキドキしながらフタを開けると、きれいなドーム型をした食パンがお目見えして、子どもたちは大歓声!! 切ってみるとふわふわで良い香りが立ち上って、これは焼きたてのパンの醍醐味だなと感動しました。そしてあまりのおいしさに、普段食パンはあまり好まない子どもたちが、あっという間に完食してしまったのです。

 

思っていた以上に大活躍!!

ホームベーカリーは朝食用、というイメージが大きかったのですが、毎日の朝食だけでなく、おやつ用に甘いチョコレートのパンを焼いたり、フランスパンミックスを使ってフランスパンを焼き、ランチ用にガーリックトーストを作ることもあります。

 

あるときは、急きょ決まった夕食のメニューに合わせて、2時間で焼ける早焼きモードで夕食に間に合わせたこともありました。焼きたてのパンをお友達にプレゼントすることもあり、ホームベーカリーは今や日常的に大活躍してくれています。

 

 

買うのをずっと迷っていたホームベーカリーでしたが、想像以上に簡単においしいパンを作ることができるので、買って大正解でした! 今後は、生地を作って子どもたちと成形したり、アレンジしたりしてみたいです。また、米粉パンや天然酵母パン、おもちやうどん生地なども作れるみたいなので、どんどんチャレンジしていきたいと思っています!

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。

 

監修/助産師REIKO


著者:坂井香子

おだやかな娘とわんぱくな息子の母。夫は別居中のため、完全ワンオペ育児奮闘中。自身の体験をもとに、妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆している。

 


ベビーカレンダー

「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡


関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事