オスのハトが我が子のように大事に守っているのは、ある動物の赤ちゃんでした!

種の異なる動物たちが一緒に暮らしていると、予想外な出来事が起きることがあります。

今回ご紹介する、ウサギと一緒に暮らすハトのある行動を撮影した動画もそうです。
自然界では考えられないだろう不思議な光景に驚かされますよ。

ハトとウサギの共同生活

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州ボーラビルで暮らすご夫婦は、屋根の修理中にオスのハトの赤ちゃんを発見し保護しました。

「ギャラクシー」と名付けられたそのハトは、しばらくするとオスの先住ウサギ「スポット」と一緒にウサギ小屋で暮らすように。
そこへ、ご夫婦が新たに迎えたメスのウサギ「ハニー」が仲間入りします。

ハトとウサギという意外な組み合わせですが、ギャラクシー・スポット・ハニーは種を超えて仲良くなり、お互いにグルーミングもするようになったそうです。

そんな彼らのもとに、かわいいメンバーが加わります。
ハニーが産んだ赤ちゃんたちです。

子育てを手伝うギャラクシー

ハニーが赤ちゃんを産んでから、ご夫婦はギャラクシーのある行動を目撃するようになりました。
それがこちら。

出典:YouTube

  
ハニーが産んだ赤ちゃんたちに寄り添うギャラクシー。
まるで我が子を大事に守っているような態度ですよね。

出典:YouTube

  
一般的にウサギの授乳は1日に1~2回なんだとか。
ハニーも夜中に1度だけ授乳を行うそうで、ギャラクシーは毎日こうして赤ちゃんたちのお世話を買って出ているとのことです。

赤ちゃんたちが成長しても、ギャラクシーは変わらず子育てのお手伝いに一生懸命。

出典:YouTube

  
その時、赤ちゃんのパパ・ママらしき大きなウサギたちはというと・・・

出典:YouTube

  
少し離れたところにいました。
ハトとウサギの子育ての習性の違いもあるでしょうが、信頼するギャラクシーだから安心して任せているように見えますね。

動画はこちら

赤ちゃんたちが大きくなった時、ギャラクシーとどんな関係になっているのか気になります。
願わくは、おじさんと甥・姪のような素敵な関係になってほしいですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Pigeon Thinks He’s the Daddy Rabbit || ViralHog)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事