「こんなこと現実で起こるの?」と思うことはありませんか。
漫画やアニメではあれば、空想の世界なので実現可能です。

そんなあっと驚く爆笑ネタで、柳葉(やなぎば)さんのツイートが盛り上がっています。

酸素不足に陥るカニ

水族館や魚市場でよく見かけるカニ。
静かに大人しいイメージのカニで、いつ呼吸しているのかわからないほどです。

呼吸をしても、いくつかの空気の泡があがる程度ではないでしょうか。
しかし、このカニは別。

大量の酸素を豪快に吹き出しているのです。
まるで、うまく呼吸ができずにもがいているように見えます。

あまりの吹き出す量に、思わず「漫画かよ!」とツッコミを入れたくなるほど。
水槽用ポンプにも見えなくはありません。

はたまた、ほかのカニに攻撃をしているのでしょうか。
尋常ではない吐く量に、笑いがとまりません。

ここからは、カニの生態についてみていきましょう。

カニの呼吸はエラ呼吸

カニはエラ呼吸によって、体内に酸素を行き渡らせています。
水の中で生活する生き物のほとんどがエラ呼吸です。

体内に水を溜め、エラ呼吸で水中に溶けている酸素のみを取り出しています。
画像でもわかるように、目の横あたりがカニのエラです。

勢いよく酸素を噴射しているため、非常にわかりやすいですね。
また、陸にあがってもエラ呼吸のままです。

「できないのでは?」と思いますが、エラの中に空気を入れているので大丈夫。
しかし、エラ内に酸素がキープできなければ、酸素不足になってしまいます。

通常であれば、そのままご臨終ですが、カニはそれを防ぐ方法を知っているのです。

水の中でも息苦しくなる?

カニは息苦しくなると、泡をぶくぶくと出します。
泡をぶくぶくすることで乾燥を防ぎ、呼吸を整えるのです。

もしかすると、カニの体調が悪くなり、過呼吸になったのかもしれません。
カニも酸素不足は禁物。

たくさんの酸素を取り入れ、呼吸を整えてほしいものです。
それか、エラの中に異物が混入し、追い出そうとしているのでしょうか。

それは、カニ本人しかわからないことです。

水の中が得意な生き物だからこそ、勢いのある呼吸は気になります。
大喜利できるこの姿は、衝撃そのものです。

あなたはどのような気持ちのカニを想像しますか。

本文中のツイートは投稿主様より掲載許諾をいただいています。
@dome3sakamoto様の投稿を紹介させていただいております。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

大好きだった彼氏と別れてズタボロの私、そんな中「ある男性」と再会をして…【彼氏から逃げてみたけど捕まった話】<vol.1>

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事