美容院でしてもらうヘアセットは、もちがいいですよね。
あのもちが自分でできたらいいな~なんて思いませんか?

雲丹肉ちゃんのバズツイートが非常に参考になるのでご紹介します。

混ぜて使うのがポイント

ヘアセットをする際、なにかしらつけますよね。
ワックスやオイル、スプレーなどさまざま。

しかし、セットしたにもかかわらず、うまく決まらないなんてこともあります。
とくにワックスは、最初はいいですが、時間が経つとせっかくのセットも台なしに。

湿気や乾燥などが原因で、セットがくずれてしまうのです。
そこでポイントなのが、ワックスとオイルを混ぜて使うこと。

オイルとワックスの効果で、長時間セットをキープすることができます。
これでくずれることなく、1日を過ごすことができるでしょう。

塗り方はいつもどおりでOK

同量のワックスとオイルを手のひらで混ぜ、あとはいつもどおりに。
髪の毛にしっかりもみ込み、セットしてください。

オイルで髪の毛の乾燥を防ぎ、ワックスで動きやツヤを出してくれます。
一緒に混ぜることにより、無駄も省けるので一石二鳥です。

しかし、量をケチると髪の毛がボサボサになってしまうことも……。
量はしっかり出して使うようにしましょう。

扱いにくいハードワックスもこの方法であれば、非常に塗りやすいです。
初めてワックスを使う人にもオススメ。

ワックスとオイルの組み合わせは自由です。
手袋をつけると汚れないという情報も……。

手を汚さずヘアセットをしたい方は、ぜひお試しください!

パサつきが気になる人は一回やってみて

写真を見るだけでも簡単にできることが分かりますよね。
見よう見まねでヘアセットをしている方も多いでしょう。

しかし、正しいやり方を知れば、サロン並みのスタイルを自身でも実現できます。
これでヘアセットをするのが楽しみになりますね!

本文中のツイートは投稿主様より掲載許諾をいただいています。
@oniku117様の投稿を紹介させていただいております。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

まさかあんな事になるなんて…!引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】<Vol.1>

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事