「自分をよく見せたい」と思うあまり、ついかっこつけてしまう男性が多いです。
かっこつけることは決して悪いことではありませんが、度をすぎると周囲から総スカンを食らうかもしれません。

今回は、周りから「かっこつけすぎ!」と思われてしまう男性の言動を4つご紹介します!

(1)「君の瞳に恋してる……」聞いている側が恥ずかしくなるレベルのセリフを言う

かっこつけたがりな男性は、普段からくさいセリフを言い慣れている場合が多いです。
たとえば、気になる女性にむかって「君の瞳に恋してる……」と極の歌詞をそのまま言って相手をドン引きさせます。

恥ずかしいレベルのセリフを言うことで、「こんなステキなセリフが言えるオレかっこいい」と思っているようです。

(2)「今年のトレンドファッションはビッグシルエット!」トレンドに敏感

「かっこよさは見た目から!」という考えが強い男性も、かっこつけたがりな人が多いです。
ファッションや髪型など今年のトレンドに敏感で、つねに流行を取り入れないと気が済みません。

周囲は、思わず「流行も大事だけど自分に似合う格好をすることも大事だよ」と伝えたくなります。

(3)「学生時代に女の子から~」過去の栄光を引きずる

かっこつけたがるために、過去の栄光を持ち出してくるケースも多いです。
恋愛話で、「中学生の時に女の子から~」と学生時代のエピソードを持ってこられても聞き手は困ります。

現状が自分の理想通りにいっていない男性は、過去の栄光を引きずる傾向が強いです。

(4)「休日はジムでトレーニングして肉体を鍛え上げている」話を盛りがち

「かっこつけ=話を盛る」と断言していいほど、かっこつけすぎな男性は話を盛ります。
「休日はジムでトレーニングしてるよ」と言って筋肉があると匂わせたのに、実際は入会しているだけで全然筋肉がついていなかったり……。

話を盛り癖がある男性は、自分をよく見せたい気持ちが強いです。

かっこつけたがりな男性は、プライドが高い分自己肯定力が低いので、間違った方法で自分をよく見せようとします。
そんな残念男性にならないように、節度を持った対応を心がけましょう!

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【保存版】やめないで欲しい…♡女性を「ムラっとさせるキスの仕方」6選

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事