あなたも非常によく知っている漢字である「永久」。
今回は、その「永久」の難読バージョンです。

あなたは、「えいきゅう」以外の読み方を回答できますか?

(1)文字数は4文字で「〇〇〇え」ですよ!

あなたがよく知っている「永久」の読み方は、「えいきゅう」ですよね。
しかし、正解の読み方は4文字です。

しかも「〇〇〇え」となるのですが、正解がわかった方はいますか?
ヒント無しで正解できた方は、もちろんスゴイです。

しかし、「〇〇〇え」というヒントでひらめいたあなたも、かなりスゴイですよ。
(『広辞苑』より)

(2)「永久」は「常しえ」とも書けます!

「永久」の読み方がかなり難しいので、ここで大ヒントを。
実は、「永久」は別の漢字で表わすことができます。

その漢字とは「常しえ」なのですが、これはわかりやすいですね。
「永久」と「常しえ」が頭の中でなかなか一致しませんが、同じ読み方になります。

多くの方が正解に近づいたのではないでしょうか。
では読み方について解説していきますので、合っているか確認してみてくださいね。
(『広辞苑』より)

(3)わかったかも……読み方が早く知りたい

「常しえ」というヒントから、読み方がひらめいたあなた。
正解は、「永久」は「えいきゅう」以外に「とこしえ」と読めます。

読み方は理解したけれど、どんな意味になるのか早く知りたいですね。
では、意味について解説していきます。
(『広辞苑』より)

(4)「永久」ってどんな意味?

「永久」には、「永くかわらぬこと・いつまでも続くこと」という意味があります。
ちなみに、「えいきゅう」と読んだ場合の意味は、「永く久しいこと・時の無限に続くこと」となるのです。

「とこしえ」と読んだ場合と、意味は類似していますね。
(『広辞苑』より)

「永久」を「えいきゅう」と読める人は、数多くいることでしょう。
しかし、「4文字で読む」と言われた途端、回答できる人は圧倒的に減ります。

沈黙の空気を破って即答で正解を出せれば、すごすぎて周りから拍手が起こるかもしれませんよ。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

コレ、好きな人多いかも…♡【鰕】この漢字1文字で何と読む?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事