ガンコな汚れが多い部屋のお掃除は、苦労することが多いですよね。
とくに、壁やコゲなど汚れがこびりついたものはお手上げ状態に……。

そんなお困りの方に、ぜひ試してほしいグッズがあります!

ということで今回は、100均アイテムを愛する「@haruchannel3さん」「@100yenshop_mamaさん」「@100yen_rakukajiさん」がInstagramでご紹介した“掃除用のスポンジ・消しゴム”をご紹介します。

どのアイテムも家事の合間にできそうなものばかり。
忙しい人の味方にもなりそうですよ。

(1)【セリア】凄腕くん コゲ落とし

まず、@haruchannel3さんがご紹介していたセリアの「凄腕くん コゲ落とし」。
フライパンやお鍋のコゲを落としてくれるスポンジです。

強そうなネーミングが頼もしそうに見えます。
@haruchannel3さんによると、「そんな強い力でやらなくてもみるみる落ちてくよ」とのことで、これなら力の弱い方でもできるでしょう。

ゴシゴシと力を入れると汚れは取れますが、スポンジがダメになる前に手を痛めやすいです。
しかしこれなら、食器を洗うついでにできそうですね。

嬉しいことに、洗剤なしで落ちるようです。
手が荒れることなく、そして環境にも優しいとのことなので、まさにSGDsにピッタリのアイテムといえるでしょう。

(2)【ダイソー】落ち落ちV おそうじ用消しゴム

つぎは、@100yenshop_mamaさんがご紹介していたダイソーの「おそうじ用消しゴム」です。

壁紙・床の黒ずみを消してくれる消しゴムとのこと!
謎の汚れが多い壁紙や床に使えるとは、夢のような消しゴムではないでしょうか。

@100yenshop_mamaさんによると、「塩化ビニル樹脂で研磨剤入り」であり、通常の消しゴムとは違うようです。
とくに壁紙の汚れを落とす際には、優しくこすることが大事なのだそう。

「強すぎてしまうと壁紙が破けちゃいそうなので」という注意があるようです。
研磨剤が壁紙を破る原因になりそうなので、こする際は慎重に行うようにするといいでしょう。

肝心の汚れの落ち具合ですが、汚れがぱっと見ではわからないレベルまで落ちている模様。
水洗いをすれば繰り返し使えるようなので、試す価値は十分アリそうですよ。

(3)【ダイソー】クエン酸配合 ウロコとり

最後は、@100yen_rakukajiさんがご紹介していたダイソーの「ウロコとり」。
お風呂や洗面台の鏡についた水垢やウロコをとります。

クエン酸の力が、こびりついたウロコをしっかり取ってくれそうです。
水で鏡を濡らし、あとは軽くこするだけだそう。

洗剤ではなく、酸の力でウロコを取っていくようです。
そのまま取って終わりでもいいですが、@100yen_rakukajiさんによると、「予洗いである程度汚れを落としておけばキズがつきにくいのです」とのこと。

ワンポイントアドバイスを取りいれつつ、試してみてはいかがでしょうか。

100均アイテムを愛する3人がご紹介した“掃除用スポンジ・消しゴム”。
どのアイテムも、“ついで”にできそうなものばかりではないでしょうか。

気になったものがあれば、ぜひ100均に行ってみてください。

(恋愛jp編集部)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@haruchannel3様、@100yenshop_mama様、@100yen_rakukaji様のSNS投稿を紹介させていただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年10月8日現在

▶合わせて読みたい

【保存版まとめ】こういうの欲しかった!100均の便利グッズ“10.11月のおすすめ6選”

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事