ワークマンの公式サイトから、荷物が多い方御用達のリュックを寄せ集め。
職場に◎なシンプルデザインや雨の日に頼もしい防水機能など、嬉しい要素盛りだくさんでお届けしていきます。

探し求めていたリュックが、ワークマンで見つかるかもしれませんよ。

(1)ベーシックバックパック

出典:ワークマン

まずは、ワークマンの公式で紹介されているこちらのリュックをお届け。
「職場にも持っていけるシンプルな見た目」「スッキリした見た目が嬉しい」と、多くの方から支持されているデザインです。

スリムタイプかと思いきや、ノートパソコンがしっかり入る大きさなのだとか。
ファスナーポケットが2つも付いているので、小物の整理整頓ができそうですね。

通勤・通学用バッグをお探しの方は、検討してみてはいかがでしょうか。
お値段驚きの1900円(税込)という点もポイントですよ。

(2)ドライバッグ バックパックタイプ

出典:ワークマン

大きめのリュックをお探しの方は、こちらの商品がイチオシです。
容量が24Lもあるため、「旅行も安心」というレビューが投稿されていました。

しかもこちらのバック、防水素材が使われている優れもの。
縫い目がない特殊な加工が施されていて、雨や汚れの侵入を簡単には許さないそうです。

汚れたら丸洗いができるのも嬉しいポイント!
カラーバリエーションも豊富なこちらのリュックは、3300円(税込)で購入できます。

(3)イージス防水デイバッグ

出典:ワークマン

最後に紹介するのは、ワークマンの公式で30件以上のレビューが寄せられているこちら!
完全なる防水ではないものの、「止水ファスナーが優秀」「雨の日でも頼もしい」という意見が見受けられました。

反射プリントが備わっているため、夜間にも活躍してくれそうですね。
取り外し可能なスリーブケースも付いていて、お値段2900円(税込)は見過ごせませんよ。

ワークマンの公式から、機能性や収納力に定評のあるリュックを3種ピックアップしました。
荷物が多い日は、これらのリュックが活躍してくれそうですね。

新しいリュックをお探しの方は、こちらの機会にぜひ!

(恋愛jp編集部)
※すべての商品情報・画像は@workman.jp様より許諾をいただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年10月8日現在

▶合わせて読みたい

【保存版まとめ】今年も売切れの予感!ワークマンの“名品ブーツ&レインシューズ”6選

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事